来世のワイに期待大

二次元と思ったこと

独断と偏見で選んだこのキャラソンがすごい2017

1ヶ月くらい前からまとめてたのに、気づいたら2017年があと数時間で終わるぜー!

2017年は余裕がなく、聴ける曲に偏り(ジャンル的に)が出てしまいましたが、どれも良曲揃いなので紹介させてください。

2017の7にちなんで、7曲あげてみました。

 

 

7.「君の瞳を巡る冒険」/Aqoursラブライブ!サンシャイン
~欅坂が好きな私が好きになるのは当然~


 Aqoursのかっこいい曲キターーー!これはあれですね、μ'sで言うところの「WILD STARS」にあたる曲ですかね!アニメ2期OP「未来の僕らは知ってるよ」が収録されているCDのB面に収録されております。
 普段は明るく元気な楽曲が多い彼女らですが、クールな歌もかっこよく歌い上げちゃうんですねぇ。普段とのギャップがたまらない。
 しかもちゃんとキャラを保ちながら歌ってくれてるんだから声優さん最高ですありがとう。これからもいろんな系統の楽曲を歌ってほしいです。

 

6.「WE ARE ST☆RISH」/ST☆RISHうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター
~あ~~~うたプリありがとう~


 アニメ4期にしてついにユニット名を掲げたタイトルの楽曲が来ましたね。アニメ最終話のCGライブ映像も素晴らしかったです。(※ただし遠目に見ることを推奨。)
 注目ポイントは落ちサビにあの「Welcome to UTA☆PRI world!!」のフレーズが使われていること!私は泣きました。
 欲を言えばインストをもう少し豪華にしてほしかったです。オケアレンジがよかったな・・・。その点では「マジLOVEレボリューションズ」に勝る全員曲はまだありませ
んね・・・。

 

 

5.「スーパーウルトライージーモード」/摂津万里(A3!)
~歌詞見ても「焦んなくていいぜ」が「朝までいいぜ」に聞こえる件~


 ソロ楽曲でランクインするなんて相当ですよ。摂津万里、なんて恐ろしい子・・・。
 この曲のポイントはなんと言ってもセッツバンリ語ですね。独特の言語による楽曲は聞いていてとても興味深いです。歌詞カードを見ると驚きます。えー!こんなこと言ってたの!?の連続。歌詞というか訳詞なんですかね。正直歌詞を見てもそう聞こえない箇所が多々ある(笑)
 あとなぜかこのこの曲を聴くと腹痛などが治まるので、体調不良の際にヤケになって聴くのをオススメします。ソースは私です。
 それから同じCDに収録の「one x one」がめちゃんこかっこいいので聴いてください。(むしろこちらを紹介すべきだった。)

 

 

4.「Gift~カーテンコール~」/スタミュ
~こんな豪華なメンツある??~


 なにがすごいって一番は歌唱人数ですね。team鳳5名+team柊5名+team漣2名+
team楪2名+前華桜会5名+アンシエント4名の計23名による豪華な楽曲となっております!しかもこの中に子安森川保志置鮎(敬称略)って入ってるんだぜ豪華すぎんだろ・・・。
 パート分けがどうなっているのかいまいちわかりづらいのが難点ですが、ちゃんと1人1人ソロパートがあるし、歌ってほしい組み合わせでのパートも網羅されているので本当にファンのことをわかっている素晴らしい楽曲です。特に神だと思うのが、落ちサビの部分を役がもらえなかった4人に割り振った点ね・・・。
 しかもおもしろいのが、この曲team鳳ver.とteam柊ver.とteam漣2名+team楪2名ver.があって、カーテンコールver.とちょっとアレンジが違うんですよね。カテコ版がアレンジが豪華。あと星谷が「俺たちの~」って歌ってるところが、揚羽だと「僕たちの~」になってる。芸が細かい。
 アニメ2期最終話の映像と合わせての鑑賞を激しくオススメします。

 

 

3.「Burny!!!」/SolidSTSUKIPRO THE ANIMATION
~ラップかっこよすぎてしろめ~


 秋頃になると「ああ~今年も終わりだな~(気が早い)」と思っちゃうんですが、このタイミングで「やべーーーー!!!!!」って興奮する曲に出会うとは思ってなかったぜ!
 ツキプロ所属のSolidS、お名前は存じ上げてましたし、「ツキウタ。」シリーズの音楽アプリ「ツキパラ。」も地味にやってるので曲もちょっとはわかるんですが、そこまで食指動かされてなかったんですよね・・・。が、アニメ主題歌のこの曲が見事に私のツボにヒットしました。
 なんといってもラップ!かっこいい!ラップの本格度で言えば話題のヒプノシスマイクのほうがそりゃ上でしょうけど、あっちはマジ本格ラッパーなので、アイドル的なかっこよさで言えばSolidSに軍配が上がりますね。(ちなみにSolidSはアーティストであってアイドルではなかった記憶。)
 しかも歌詞の中に今までのSolidSのことがちりばめられてるらしいんですが、好きになったのがつい最近でごめんな!少しずつ理解していくからな!
 OP映像のCGライブもかっこいいので、御託はいいからまず見てください。これ絶対ライブで生で聴きたいやつ。円盤積んでライブ行くか??

 

 

2.「Needle No.6」/THRIVE(B-PROJECT
~これ、アイドルの曲ですか?~


 2017上半期No.1。まさかアイドルにこんなゴリゴリな曲歌わせるとは思わなかったよ。試聴段階から「マジかー!」と驚き、発売日まで毎日のように試聴しまくってました。そしてフラゲ日にはわざわざ昼間からCDを買いに行ったという(※平日)。実は初めて買ったTHRIVEのシングルだったりする。
 この曲は愛染先生がセンターなんですかね?サビ前まではやたら愛染先生のパートが続く。ワンフレーズ終わって次は阿修かな?ごうちんかな?と思ってると「またおまえか!」ってなる。
 しかしサビのいいところ持って行くのはやっぱり金城剛士なんだな~~~!かっこいい!好き!サビとにかく最高なんですけど、カラオケだと1人じゃ歌えないタイプのサビなのがねぇ。みんなでカラオケ行こう。
 曲の構成も変わってます。2番はないです。大胆な曲だなあと思います。ラスサビ前も愛染先生オンパレード。ラスサビでおいしいところ持って行くごうちん。最高。
 ちなみにこの曲が収録されてるCDのカップリング「Tick-Tack」は阿修くんが最高すぎて1枚で2度おいしいマジでお得なCDとなっております。ジャケもおしゃれなので部屋にポスター飾っちゃったレベル。
 収録は「Needle No.6」が発売日から3年前くらいに録っていて、「Tick-Tack」は普通に最近(当時)録ったと言っていたので、微妙に歌い方のニュアンスが違います。そこを聞き比べるのが声オタ的に楽しい。特に阿修くん。成長著しいので将来がこわいです。

 

 

1.「正体」/九頭玲央(雪白東)&瀬尾浩太(高遠丞)(A3!)

~たぶんキスくらいはしてる~

 

 この曲が現れなければ、1位は「Needle No.6」だったと思います。2017年下半期、颯爽と現れて私を動揺させたこの曲・・・。何がすごいって、ジャンル外の人に聴いてもらっても「なにこれ??デキてんの??」って言ってくるところですね・・・。あまりのぶっ飛んだ世界観に、私思わず朗読して聴かせたりしちゃったからね・・・。

 吸血鬼と普通の人間(※どちらも男)がひょんなことから一緒に暮らす舞台のテーマソングにあたるこの曲なんですが、まず舞台の世界観がどうかしてるし、曲もどうかしてた。歌詞がすごい。これラブソングなの?切ない恋の歌ですか?登場人物男しかいないけど???

 はあ~~ごちそうさまです(腐女子ワイ歓喜)。特に2番の歌詞がやばいって聞きますね。サビとか。個人的には「友情という希望なのか 愛情という救いなのか」ってフレーズがたまりませんね。愛情って。しかもそれが「救い」になるんだからすごいよこの世界。

 それにしても「いつの間にか 見慣れた君の寝顔」とか「寝返り打った君の背中を 焼き付けるように瞳を閉じる」とか、この2人同じベッドで寝てるって解釈でよろしいんでしょうか?????

 結局作中の2人は結ばれることなく別れるんですが・・・。はぁ~~~切ねぇなあ~~~!

 いやいや、「結ばれる」ってなんだよ。

 曲自体はそこまでトリッキーでもないのですが、パイプオルガンの音とか入ってるあたりが雰囲気出てていいですね。でもとにかく歌詞がすごいです。1番の歌詞もすごいので試聴だけでもぜひ!!

 

 

それぞれ試聴先リンクを埋めようと思ったんですが、スマホからだと上手くいかないので後で修正します。

 

ウィアスタリを入れるならゴッスタも・・・と思ったら、こっちはギリギリ2016年なんですね!他にも入れようとしたら2016年発売だったものがちらほら。

2017年はジャンルが偏ってしまったので、2018年はいろんな曲を聴けたらいいなと思います。

 

それではみなさま、よいお年を!