来世のワイに期待大

二次元と思ったこと

THRIVE LIVE 2019の感想

 ご縁があって行ってまいりました。今だから言えますがCDは3枚積みました。ええ、気合いを入れてAGF先行購入です。アルバムな上にドラマCDだからあまり積めなくてヒヤヒヤした…。

 それから心優しい友人からシリアル1枚分けてもらったり、同行の友人にもCD買ってもらって応募してもらったり…。チケ運の女神様含め、みなさん本当にありがとう。

 

 さて、ライブの思い出を忘れたくないので備忘用の感想をまとめようと思うのですが、あまりに胸がいっぱいなのでたぶんろくなことは書かないです。あと心が薄汚れてるので綺麗な感想は書けません。悪しからず。

 それから、いわゆる「レポート」はいろいろと誤解を生むことがあるので、なるべく「感想」を書きたいと思います。感想を書く上で経緯を書かないと伝わらない部分もあるので、やむを得ずレポっぽくなる箇所があってもそこはどうか流してください…。あくまで記憶を頼りに書いているので正確性は保障しません

 

物販

f:id:urokonoheya:20190311235505j:plain

 朝5時起きでした…。綺麗な海ですね。

 THRIVEの単独ライブ、下手すると最初で最後かもしれないので、絶対物販コンプしてやるという強い気持ちで臨みました。

 待ち時間の間、みなさんの格好や痛バを見るのが楽しかったです。THRIVERってなんか強そうで好き。

 私は荷物を最小限にしたかったのでいつもの小さいバッグで。

f:id:urokonoheya:20190311235538j:plain

 去年のAGFの時に作ったまんまや~。一応最推しは愛染先生ですが、THRIVEは箱推しです。今回のトレーディングは何が出ても推しなので最高でした。あと引きがよすぎてビビった(過去の10個買って4個かぶりなどを思い出しながら)。あとはツイッターの力でコンプさせてもらいました。

 あと特典ブロマイド…。

f:id:urokonoheya:20190311235513j:plain

 初めて推しの箔押しを自引きして、生きててよかったと思いました。やっぱ3人しかいないと確率高いんかな。座席的に銀テ拾えないだろうなって思ってたけど、これが出たからもういいや!って思えました。

 

開場

f:id:urokonoheya:20190311235547j:plain

 結婚式帰りの人とスラライに向かう人が交錯するパシフィコ横浜…。

 

 ファンの皆様からのお花素敵でした!THRIVERの送るお花、強い!って感じでよかった。

 関係者のみなさんからはこんな感じ~。撮影が雑い。

f:id:urokonoheya:20190311235601j:plain

 うたこせんせいからのお花、毎回とてもオシャレで白目剥いてしまう…。

 

f:id:urokonoheya:20190311235448j:plain

 等身大パネル!すごい人だかりで思わず「芸能人かよ!」と言ってしまったけどこの人たち芸能人か…。いや紙だぞ!?

 遠くからスマホを掲げて一生懸命撮影しようとするTHRIVER諸君…。こんな光景どこかで見たな…と思いましたがあれです、ルーブル美術館ミケランジェロ像だわ

 っていうか愛染先生とか、髪型的にもミケランジェロに似てるのでは!?って友人に言ったら、「は?」と冷たくあしらわれた…。

 

OVERTURE

 ここからようやくライブ本編の感想です。

 まずね、ステージからオシャレで開演前から動揺した。ブロードウェイ感がすごい。

 関係ないけどLOVE&ART恒例の開演前の宣伝動画、はいしゅぱの次回シングルのMVたっぷり流してくれてありがとう。

 まずはダンサーさんによるオシャレ極まりないダンスパフォーマンスでした。ここはブロードウェイか?

 二次元モノライブあるあるの最初の映像もバチクソオシャレでサマライの時のドクロの謎の安物感(すまない)からの進化が半端なかった。この映像だけでご飯3倍はいける。

 

M1. 超感デスティニー/THRIVE

 1曲目これで合ってる!?もう記憶がないよ…笑

 最初の曲なんだろうね~と言いつつ予想を怠っていたのですが、1曲目っぽくて(?)いいですねこれ。(※すでに感想が雑な自覚はあります)

 キャストが現れて歌っているものの、実感がわかなくて全然頭に入ってこない。順番に思い出そう。

 まず視覚面。衣装が、まんまや。キービジュのまんま。嘘やろ。ここまで着こなす…!?

 ここで開演前に私が友人とした会話を振り返ってみましょう。

友人「衣装、キャラと同じ衣装でやるのかな」

ワイ「え~、無理すんなって。特にはなえくん」

※なぜか名指し、悪意はありません。

 あの…本当にすまんかった。このジャンル、衣装はばっちり再現する系のジャンルだって、キラキンお披露目の時からわかっていたことなのに…。

 特にKKさんさあ…まじか…肩が出てるぞ…。愛染さんのあの片方肩に引っ掛けてる感じを見事に再現していたので、(下までずり落ちないようにどこかで縫い留めているのか…!?)などとどうでもいいことを考えていた。

 あとこれ言っていいかな、KKさんの脇、処理されてなかったか…。いつもしてなかったのに…。遠目での確認だったから気のせいだったらすみません…。

 それから聴覚面。歌がうまい。わかってたけどうまい。以上。

 あとは記憶がありません。あ、フルで歌ってくれたので安心した。(サマライの時みたいに怒涛のワンハーフだったらどうしようかと…そんなに曲数ないからフルでやってくれるって信じてたけどさ…。)

 

M2. Maybe Love/THRIVE

 これまた記憶がないんだな~笑 まだ実感がわかなくて。

 実感沸かなさ過ぎて、ステージの前方に3つ置かれた台みたいなやつ何なの?足を掛けてかっこよく歌うための台っていう理解で合ってる!?とかどうでもいいことを考えていた。のちにお立ち台としても使っていた。ステージングを考える上であの台を置こうと提案したのは誰なんだ。天才なのか。

 どうでもいい②だけどこれが流れるとオバウェ始まりそうでワクワクしてしまう。

 ※オバウェにおけるTHRIVEの1曲目がこの曲だったため。ちなみに私はオバウェ激推し芸人なので、よかったらこの記事も読んでください。

urokonoheya.hatenadiary.com

 話は戻り、やっぱり剛士の「I Can't Loving you~」は最高だな。とっし~本当に歌がうまくて感謝だな。

 コーラスがききすぎて誰かハモり歌ってんのか!?ってくらいハーモニーソングと化していた。

 サビ、例えば1番だと「寄り添う影 ひとつ になる」のところ、CD音源どおりちゃんと一言ずつパート割り振って歌ってくれたのでよかった。(オバウェだと1人で全部歌ってたので。)

 あと確か2番に入るあたりだったと思うんですけど、愛染先生のパートの前にとっし~が「愛染ェ!」って叫んだので、根が腐っている(※腐った女子のことです)私は、

「なんでそういうことするの!?まだ2曲目なんですけど!?なんでそういうことするの!?ねぇなんで!?」

と半ギレで叫んでしまいました(笑)

 そのせいで2番冒頭の愛染先生のパート大好きなんですけど、完全に聞き逃しました。許すまじ(笑)

 

MC①

 もうMCか…早いな…。特に奇をてらうこともなくすんなりMCが始まり安心する。私、とにかくL&Aへの疑心暗鬼がすごい(笑)

 あ、ちなみにMCパートなんですけど、もはやあまり覚えてなくて、何回かあるMCのうちタイミングとか間違えたらすみません。円盤、MCいい感じにカットされちゃうと思うので(サマライ結構切られてたよね!?)、何の話をしていたかメモだけてもできたらよかったなあ…。レポ化を防ぐならこれもいっか~…(言い訳)

 え~っと…自己紹介ではなえくんがやたら走ってました!そんなに走ってこの後持つのか!?って老婆心ながら思ってしまうくらい舞台上を往復してました!一方でKKさんは一言二言で観客の心を鷲掴みにしていたので、「僕はこんなに走ったのに!」と憤慨していましたが、あなた自分で走ったんじゃない!笑

 あとは…衣装の話とかしてたと思います!やっぱね、KKさんの肩出しすごいよね!あの衣装後ろ側にあのくちびるマークがついてるの初めてわかった。かわいい。とっし~はものすごく金色ギラギラしてたね!はなえくんはナポレオンジャケットが見事でね…。お三方ともお似合いで素敵でした!

 なんかもはやTHRIVEそのものだったね。KKさんなんか髪型までだいぶ寄っててさ。時々前髪いじってるのほんとわかっててずるい。3人、身長の感じも同じだしさ。とっし~は剛士よりちょっと小さいけど(失礼)。私1階席の後ろの方だったので、目が悪いこともあって3人ともTHRIVEにしか見えなかった。

 あとMCパート長くてゆとりがあるな~とこの時から思っていた。

 

M3. Starlight/THRIVE

 ももももしかしてアニメ曲はやらない可能性もあるのでは…と思っていたのでやってくれてうれしい~!ブリパの時、この曲で初めて踊る3人を見たんだよな…としみじみと思い出しました。

 サビの右手人差し指を顔横でくるくる回す振りかわいいよね。(後で森久保さんも言ってたね)ブリパも観過ぎてけっこう振りを覚えている自分がいた(笑)

 ブリパについてはここで熱く語っているのでよかったら。

urokonoheya.hatenadiary.com

 あとねあとね、最後のサビの入りのとこ!ちゃんと剛士の「今」が際立っててすごいよかった~!ブリパの時は全員パートにされてたから…。ちゃんと1人で歌ってくれてありがとう…。

 それから最後のターンするとこ!ブリパの時にはなえくんが「最後ターンの向きを間違えてしまったの悔しい!」と言っていて、その間違えている様子がバッチリ円盤収録されてしまっていることもあって、「最後!ターン!間違えるなよ!!」と念を送りました!間違えませんでした!3人で綺麗に揃ってました!最高!

 

M4. LOVE IN SECRET×SEXY NIGHT/愛染健十

 は~~~~~~ん…そういうね…。突っ込むように愛染さんソロ曲です。

 あらためて言うまでもないことだけど、KKさんの歌声綺麗ですよね…。喋る時の声低めなのに、歌うと意外と高くてそれも透き通ってるみたいで綺麗なの…ずるくない…?あとセクシーが過ぎない…?これが愛染健十のソロ曲と思うとなんとも言えない気持ちになって爆発しそうになる(?)

 ダンスもお上手でね…。2回目だし慣れてきてるよねもはや。

 そして2回目なので注目ポイントがわかってしまうんですけど…あそこですよね。サビの最後にジャケットを…バッと…それは郷ひ○みバリに…。わかっているだけに笑えてしまった。すまない。「ミャアアアアアアアア!」って叫ぶ小野Dさんが脳裏をよぎってしまい…(※ブリパ参照)。

 いや、笑っちゃったけどかっこいいですよ!?

 

M5. Stand to the top/金城剛士

 ペンライトの色を変える時、「ごうちんって何色だ!?」と混乱して手間取ったのを覚えている。グレーってわかりづらいよね。しかも今回のペンライトはグレーないから一瞬頭真っ白になったよね。

 この曲といえばサビの最後の振り、カッカッ!ってやるところです。わかってると注目しちゃうよね。ここの振り、演者含めみんな大好きじゃん? そしてペンライトの振りもそのようにしてしまう(笑)

 あととっし~歌がうめぇ~~~~!わかってたけど歌がうめぇ~~~~~!ダンスも綺麗にまとまっていて素晴らしい。これでもし身長まで高かったらずるすぎるので天は三物を与えなかったんでしょうな。わかるよ。

 ところでよくよく考えたら私先月もえーすりーのライブで彼の生歌聞いてたんですけど、誉さんとの落差がすごすぎて…。まるで別人だよ。天才かよ。

 そういえば最初の自己紹介の時に「ごうちんのままじゃ持たないので」と早々にとっし~に戻ってたけど、えーすりーの時は誉さんを貫いていたので、本来は変人キャラの方が得意なんだろうか…笑

 

M6. Happy Ending/阿修悠太

 この曲大好きなんですよ!Bプロソロ曲第1弾の中で1番好きな曲です。だって元気になれるから!前の2曲からの流れで「来るぞ…」と期待していたのですが、予想外のことが起きてペースを崩されました!

 あのね!!うさぎとくまが出てきたの!!何を言ってるかわからないかもしれないけど、出てきたの!!それで私は今日一番の叫びを披露してしまった。(よりによってここ)

「え!?なにあれ!?かわいい!!なにあれ!?!?」

  かわええやろ!!

 これはリハ中にはなえくんとKKさんがかぶっている様子ですけど(笑)、実際は全身着ぐるみの超絶キュートなうさぎとくまが出てきて、はなえくんそっちのけでうさぎとくまを見てしまった。

 このうさぎとくまがこれまた俊敏でよく踊る!中身ダンサーさんだったね。こんなに動ける着ぐるみ見たこと…あるわ。ピューロランドのみんなはよく踊ります。

 2番のタイミングでフリスビーを持ち出した時は、「この後客席に向かって投げるんだろうな…このうさぎとくまが投げるのか…?それってどうなの…?でもかわいいからいっかあ…」と思っていましたが、ちゃんとはなえくんが投げました(笑)

 リボン持ち出して「新体操か!」ってくらいよく動いてたりで、とにかくうさぎとくまから目が離せませんでした。

 はなえくんのことも書いておきます。恒例のピンクのおはスタメガネ(※勝手に命名)でした。「ギュッとしてチュッとかしたい~」の「チュッ」の投げキッスがやっぱり最高だったはずなんですけど、うさぎとくまが気になりすぎて最初の方見逃してしまいました無念…。

 

ドラマパート

 あるんだ!って感じでした(笑) 確かに作品背負ったライブだと多少なりともあるよな…。サマライが詰め込み過ぎて特殊だったんだな…(笑) しかしこちら、多少どころか結構ガッツリでした!最初あしゅがごうちんのでしたっけ?歌真似しながら入ってきたのかわいかった。

 とりあえず1こ疑問点を書いておきたいんですけど、ドラマパートの立ち絵について、うたこせんせい絵を使っている部分と、無敵くんのアプリの立ち絵を使っている部分があったんですけど、その違いは何だったんでしょうか…?ここからここまで、というよりかは、頻繁に入れ替わっていたし入れ替わりのタイミングも謎で、しかも絵柄的に両者の表情が大きく違うというわけでもなかったので、ただただ謎でした(笑)

 

 さてさて肝心の中身ですが、前乗りのホテルの話でしたね。インターコン○ネンタルホテルにでも泊まったのかな?1人1部屋だったそうで、福利厚生がしっかりしてるね。

 ごうちんのおばけにまつわる面白話で、あしゅがそれを言い出した時に愛染さんが「いいぞ言ってやれ」って感じに煽ったのに、いざ喋り始めたらケンケンがパックしてた話をし始めたものだから「ちょっと待ってその話はいいから」って止めに入る愛染さんがかわいかったです。このへんからオチは読めてましたが…。

 ところで聞き捨てならなかったのは、あしゅはごうちんの部屋番号わからないのに、ケンケンは知っていた…っていう事実ですよね…。いやリーダーだから、って言ってしまえばそれまでなんですけど、ほら、腐の民なのですみません…。

 あとはあれですね、私ごうちんが愛染さんのこと馬鹿にするのが大好きなんですけど、パックしてたって聞いて「相変わらず女みてェだな」みたいなこと言ってる台詞があって最高でした。

 案の定、パック状態でケンケンがあしゅと一緒にごうちんの部屋に行ったら、それを見たごうちんが絶叫する…というオチだったわけですが(笑) その前にもあしゅが大声出してたみたいだし、いくらワンフロアをTHRIVEとライブスタッフで貸し切っていたとはいえ迷惑が過ぎる(笑)

 最後にサラッとあしゅが「3人で寝た」って言ってたんですけど、THRIVEどんだけ仲良しやねん…。また釈村から「THRIVEは本当に仲良しですねぇ」って言われちゃうぞ。ライブ前日にそんなことあるか?って思ったけど、そういえばうたプリ5thライブのもりく○さんとたつひ○さんってさぁ…。

 

 立ち絵とか背景もコミカルに変わったり動いたりで面白かったです。あれしか材料ないのにあのセンスすごいな。それからシナリオ内容は単純だけど、会話の内容とかキャストの喋りとかが実によくてとても面白いミニドラマでした。なんか真面目に批評しちゃったな。

 んで、最後の最後に「新曲を披露します!」とか言い出したものだから、我々は混乱の極みに突き落とされたのだった…。

 

M7. Welcome to the GLORIA!/THRIVE

 だって新曲って…。新曲ってなんだ?(※新曲です)

 もしかして今期のBアニメのあのTHRIVEソング(YOLO)のことだったらどうしようとか思ったんですけど、「世界で初めて」みたいなことを言っていたので、マジのマジで新曲なのか…?とあまりに予想外すぎて動揺した。

 だってまだライブ中盤やで? 普通そういうのって最後から2番目の曲とかにやるものじゃない?観客の予想を見事に裏切ってくれるLOVE&ART、さすがだなと素直に思いました。(今回はいい意味で)

  んで、披露された曲なんですが、新曲でした。

 さっきから言ってるので当たり前なんですが(笑) あとタイトルも言ってました。例のごとく聞き取れなかったのですが…。

 曲はですね、今となってはよく覚えてないけど、とにかく物凄くTHRIVEっぽい曲だった!曲調からTHRIVEっぽいって言えることが素晴らしいなって思った。数え間違えてなければこれが10曲目になるんだもんな…。(YOLOとどっちが音源化早いかによるけど)

 サビで「Welcome to the なんちゃら」と何度か歌っていたのでこれがタイトルかと再認識する。なんちゃらがよくわからない。ライブ後にツイッターで他の方々のお耳の力を借りるに、「GLORIA」っぽい。ってか公式もちゃんと言ってた。「GLORIA」、それは「栄光」。うん、THRIVEっぽい。

 しかし「Welcome to the~」っていう響きに妙に既視感があって、その時は気づけなかったんだけど、終わってから気づいた。

 すごいなと思ったのが、オタクたち、「新曲」と言われて「えええええ!!」ってなりつつも、曲が始まったら即順応して冷静にペンライト振ったり手拍子入れられるところな。これたった今初めて聴いた曲のはずだよな…!?と当然のことを再確認してしまうくらい適応してて、やっぱりオタクすごいしそんな君たちが大好きだ。

MC②

 もうMCか…早いな…。(2回目)さっきのは本当に新曲だった。とっし~がもう1回タイトル言ってくれたけどやっぱりよくわからなかった(笑)

 え~っとなんでしたっけ…。LINEの話ここでした?違う場所だったらごめんね。はなえくんが朝5時に起きちゃって、暇だからTHRIVEのグループに「やったー!」の阿修のスタンプ(ボイス付き)を連打したんだって(笑) そしたらごうちん→「うるせぇ!」だし、ケンケン→「ちゃんと謝ってほしいね」で返したんだって。仲良しだね…。ってかリアルにTHRIVEじゃん…。

 ところで「ちゃんと謝ってほしいね」のスタンプの使いどころがイマイチわかってなかったんだけど、こういうふうに使うんだね…って凡人にはハードル高いです(笑)

 あと本当に何の話してたか思い出せないので、後でもし思い出したら追記します(笑) とりあえず歌った曲の話じゃないかな!(雑)

 

M8. LOVE ADDICTION/THRIVE

 続いてお送りするのはあの曲ってどの曲じゃーいと思ったらステージが暗くなってイントロが…ヤバい!これは私が「生で聴けたら死ぬ」と思っていた曲「LOVE ADDICTION」じゃん!?!?!?しかも暗がりの中でソファやらテーブルやらスタンドライトやらがセットされていって、「どんだけ世界観作るねん!?!?」と脳汁が止まらない。

 あの…結論から言うと…すごかった…めちゃめちゃエモかった…。この曲、オバウェの時の演出も神がかってたんですけど、今回の演出もゴッドオブゴッドでした。3人でソファに座って歌ってるところがよかったです。あの瞬間、世界で一番贅沢なソファでした。

 わー!となりすぎてちゃんと聞けてない部分もあるんですけど(無念)、サビの「LOVE (LOVE) LOVE ADDICTION」の「LOVE」がちゃんと金城と愛染で交互に歌ってたみたいで死にました。1回しか確認できなかったけど。

 落ちサビのごうちん、うますぎてよく覚えてませんが、あそこのごうちん好きです。

 いやほんとマジでヤバい…と思っているうちに曲は終盤を迎え、私も命からがらの状態だったんですが、最後の最後の演出がちょっと…いやエモいっちゃあエモいんですけどちょっと…面白くて…死なずに済みました(笑)

 

 ごうちん→おもむろに指輪ケースを取り出し、しかも蓋を開ける

 ケンケン→中央ソファで寝そべってる

 あしゅ→椅子に座って灰になりそう(○したのジョー)なくらいうなだれてる

 

 いや、笑うとこじゃないんですけど…すみませんなんかちょっとツボでした…。

 でも本当にエモかったので早く円盤観たいです。THRIVE単独決まった時からついに「LOVE ADDICTION」が聴ける!?と楽しみにしていたので本当によかったです…。

 

M9. Hungry Wolf/covered by THRIVE

 次の曲がさあ~~~!LOVE ADDICTIONからの流れでステージが暗くなった状態のまま、「わお~~~~~ん」ですよ。鳴き声。いやいやTHRIVEにこんなモチーフの曲ねぇよ!?また新曲か!?と思ったら…おとなしくしないと食べちゃうぞ☆ですよ!!!!!

 こんなことある!?ねぇ!!!!!!

 そういえば思い出したけど、さっきのMCで「THRIVEだけじゃなくてBプロも感じられるようなライブにしようと考えて…」みたいなことを言ってたんだよ~!こういうことかよ!!!!!まったく予想してなかった~~~!!

 っていうかHungry Wolfって!明らかにはなえくん主導のチョイスでは!?笑(※ゴリ推しがあったようです。)

 ワイは覚えてるで!はなえくんが歌いたいとよく言っていたのは、「LOVE ADDICTION」と「3・2・1 JUMP!!」と「Hungry Wolf」だったことを…。いやあなたTHRIVEですから(笑)って思ってたのに…まさかの…。

 なんかワンチャンゲストでキラキン(一部でも)出てくるとかないかな~CGでもいいよ~って思ってたけど、まさかこんな形で登場するとは思ってなかった。

 肝心の曲ですけど、驚きが強すぎてよく覚えてないので円盤を早くください!!振付してんのかわいかったくそ~!狼ポーズね…。あとなんだ…間奏の編集が強引大胆で、落ちサビの「いっそ」の入りをちゃんと入ったのすごかったよ。とっし~だったかな?ここにしやまくんがめちゃめちゃ練習してたとこだよね…。

 

M10. ワンダー☆フューチャー/covered by THRIVE

 ねえまって!!!!!Hungry Wolfだけじゃないの!?!?てっきりはなえくんが好きすぎてHungry Wolfだけカバーしたのかと思ってたらキタコレも…!!

 しかもワンダー☆フューチャーとか俺得すぎて…!だってこんなんオバウェじゃないですか!!!!!

※説明しよう!オバウェでは「VSライブ」と称してキタコレとTHRIVEが「ワンダー☆フューチャー」と「3・2・1 JUMP!!」を一緒に歌ったのでした。

 あまりにオバウェすぎて隣の友人に「ねえ!!これオバウェじゃん!?」って何度も言ってしまった…。迷惑かけましたすみません…。

 あとこれがまさかのタオル曲で(笑) 物販の時に「どの曲でタオル振るのかな?」って話してたんですけど、私は「Starlightあたりじゃね」って思ってたのに、まさかの他人の曲だった。確かにワンダー☆フューチャーはタオル曲だなって発売の時から思ってたけれども!笑

 個人的にスゲ~!ってなったのはここでした。

 それにしても編集よ…(笑) 「愛溢れた~」からでもよかったのでは?そうすると尺長すぎかなあ。(こじらせているので興行側じゃないのに尺を気にするオタク)

 あとこんなこと言っちゃなんだけど、ご本人たちがライブで披露してない曲を最初に生で披露したのがTHRIVEって、ちょっと罪深いよね…(笑) 

 

M11. SUMMER MERMAID/covered by THRIVE

 キラキン、キタコレときたらMooNsもあるよね!?何が来るかとワクテカ(死語)するじゃん!?あ~~~~サマメ~~~~~~しゅき~~~~~~~!!

 もう英語の部分から痺れた。あと注目ポイントとしては「I'm falling in love」です。

 この曲もオバウェにおけるダンスが好きすぎて私が踊り出しそうになってた。この曲では特に踊っていた記憶がないけどどうだっけ…。ほらなにせ記憶ないから(前述参照)。

 THRIVEのサマメも最高だったけど、やっぱサマライのMooNs5人のサマメも最高だったから早くMooNs単独やってほしい。フルで見せてくれ。

 

VIDEO MESSAGE

その1 ~やしろのたくちゃんより~

 ガンダーラ終わりの収録か!?突然スクリーンにやしろくんが現れて本日2番目くらいの大声で叫んでしまった。やしろ~!俺だ~!見てるか~!?よっ!岩手の星!

 ハングリーウルフ歌ってましたね~って、そうですね~(笑) こっちはまだその事実を飲み込み切れてなかったよ…。

 全体的にテロップの入れ方がYouTubeで笑ってしまった。やしろ、YouTuberになったのか?笑 途中で明らかに編集で切った感もあった。いっぱい喋ってくれたんだねありがとう…。

 早くキラキン単独ライブも観たい!楽しみにしてるぞ!!

 

その2 ~カキハラ氏&にしやまくんより~

 ちょいも終わりの収録か!?だんだんパターンが読めてきたぞ…。こいつらくつろぎすぎやろ!って感じのテンションで笑った。っていうかなんだこれ、夫婦か?

 カキハラさん永久パラダイスの手がキツネになってたって話してた。それをにしやまくんが「捕まえたっ!」ってやって遊んでた。なんだこれ、夫婦か? あとこちらは2人組のYouTuberって感じだった。

 カキハラさんの終始ふざけてる感じ、嫌いじゃないよ。なお、後日リスウフのインタビュー読んだら真面目にMooNsの話してて泣いてしまった。ギャップがずるい。早くMooNsも単独ライブやってくれや。

 

その3 ~もりくぼさんより~

 MORINOTH終わりの収録か!?まだあるのか!?って思ってしまいすみません(笑) そうねこの方もLOVE&ARTの番組持っていたわ。L&Aとの癒着がとにかくすごい。

 前々日のガンダーラ聴いても思ったんですけど、もりくぼさん結構Bのこと大事にしてくれてるような気がしてうれしい…。THRIVEの練習風景とかのツイートも見てくれたんだね。

 もりくぼさん、ますだとしきと張るくらいアイドルやりすぎ問題で、Bだってたくさんいるアイドルの中の一人にすぎないだろうに、大切にしてくれてありがとう。次はあん〇タのイベントも出てください。

 

M12. ALL RIGHT!!/阿修悠太

 からのソロ~!ちゃっかり衣装が変わってる!一瞬理解に時間がかかってしまった。「衣装こんなだったっけ?」とすっとぼけるほどに…。新規衣装です。まさかキービジュの衣装以外にまだ衣装があると思わず本当にありがたい。

 はぁ…とにかくはなえくんかわいい…動きがもう完全に阿修悠太だよ…。声も完全に阿修悠太だよ…これは当たり前か…。

 ところでライブだといわゆる括弧にあたるコーラスみたいなの、完全に削られてるんだなあ…今さらだけど…。

 

M13. LOVE GAME/愛染健十

 どっちだ?どっちだ?…こっちか~!しかもはなえくんと入れ替わる時、謎のマジック仕様だった…(笑)

 この歌はあれですよね、超絶股間振りダンス。もうAメロの時点から身構えてしまう。やっぱり心の準備が必要ですよね(笑)

 おかげでサビまでの記憶が吹っ飛んでるんですが…。股間腰の動きヤバかった~~~~~!サマライの円盤観る時も恥ずかしくて直視できないんですけど、今回もおそるおそる見てしまった…。

 肝心の歌なんですけど!やっぱりエロカッコよくて最高でした!

 

M14. Lonely Fangs/金城剛士

 そしてごうちん。なぜか手錠で縛られていたようなんですが、世界観が謎すぎる(笑) スタッフからの指示です。私目が悪くて気づかなかった~!この後のMCで話してて知りました…ほんとポンコツ…。早く円盤を…。

 まさかの棒を持っていてですね、途中で殺陣が始まりました。世界観が謎すぎる(2回目)。とっし~の殺陣かっこよかった~…けど、なぜ?笑

 阿修→かわいい担当

 愛染→セクシー担当

 金城→殺陣担当(??)

 歌はうまかったし動きも俊敏でさすがとっし~って思ってたけど、とにかく世界観だけは謎だった。彼は何と戦っていたんだ??

 

M15. 3・2・1 JUMP!!/THRIVE

 ソロが全員終わったから次は全員曲のはず…。イントロが流れ出したけどステージに人が増えないから「あれ??」って思ってたらパシフィコ横浜1階席のちょうど真ん中あたりを分断する通路にKKさんとはなえくんがいて「!?!??!?!?」ってなった。おそらく本日4番目くらいの悲鳴を上げた。

 まさかの客降り!舞台じゃねーんだぞ!と思わず叫んでしまった。自分は通路より後ろ側の席だったので、ステージにいる時より近くで見えて感動した。これが本物のKKさんとはなえなつき…。(別に初めてではないけど)

 とっし~はステージ担当でしたが、ちょうど前の人で見えなかったので困りました。パシフィコ横浜の座席は劇場のくせにちょいズレしてなくて直列なんだよね…。

 3か所に演者が散らばっていたので目が足りませんでした!KKさんとはなえくんは途中で交代してくれましたね。通路を通ってステージ戻ってたんですけど、通路側の人いいな…風を…空気を感じられたってことじゃないですか…。私いつも舞台だと通路側の席引きがちだけど、今回はドセンだったので…。まあ入れただけ幸せ( ˘ω˘ )

 ところで驚いていたら曲の記憶がない。(案の定)

 

M16. Needle No.6 /THRIVE

 スクリーンの前に3人並んで立ったらこれが来ると思ったよね。針6とスクリーンは切っても切れない組み合わせなのだよ。なぜならスクリーンに映る三角形の映像が超絶エモくて最高だから!これオバウェ→サマライと同じなんですよ~!

 この曲パート分けが偏ってるせいか、毎度のごとくAメロの愛染先生パートが金城と阿修にも割り振られてる。パート変わる時に次の人を指さすのが痺れるほどかっこいい。

 サビのあのゆったりとした振り、なんかはなえくんが独特で好きなんですよね~。物真似したくなる。もう一回観たい。そうだサマライを観よう。

 さすがに単独ライブだったらフルでやってくれるかな~?と思ったけどやってくれなかった。構成が独特だもんな~。おそらく一生フルでやられることはない楽曲なのかもしれない。

 

M17. Tick-tack/THRIVE

 99%CDのせいだと思うんですけど、針6の次はちくたくであってほしい。針6の後に一瞬間があったので、「もしやちくたくではない…!?」と焦ってしまいましたが、ちゃんと期待に応えてくれました。

 冒頭からワクワクが止まらないよね。とっし~のファルセットが綺麗すぎ&高すぎて時々阿修に聞こえるんだよな…。それからAメロの阿修は殺人的かっこよさ…。

 それからこの曲ダンスがいいですよね!気分もイェイイェイイェイですよね。一番のお気に入りポイントは、サビの2回目の「ちくたく」で腕を横に伸ばして指を↓↑ってやる振り~!3人揃ってて痺れる。もう一回観たい。そうだサマライを観よう。

 この曲はフルで聴けてすごい満足した。早くもう一回観たい。フルはスラライじゃないと聴けないだろ~!?

 

MC③

 またMCか!多いな!笑 ゆとりがあって大変助かります。ここのMCパートは長くていろいろ喋っていた記憶。…なのに肝心の中身はもはや遠い記憶の彼方。

 若干ネタ切れ感もひしひしと伝わってきたんですけど…(笑) とりあえず映像コメントを拾っていた。カッキー&にしやまが「裏話など…」って振ってたのに、あえてそうではないところにいこうとしていて(好きな食べ物)、「おい」とツッコみたかった。

 90%の確率で円盤カットされる気がするので書き残しておきますが、途中で具合悪くなっちゃったお客様がいらっしゃって、すかさず気づいたKKさんマジ愛染…だし、「みんなも無理しないで」って呼びかけるとっし~マジ金城…だし、あと個人的にスゲェって思ったのがはなえくんな。

  結構がっつり心配されていて(正直自分だったらいたたまれなさで早く撤収したくなるレベル)、流れ戻せる?大丈夫?って思ってたところに、はなえくんがすかさず入ってきてうまく戻したんですね。やっぱはなえくんこういうとこうまいんだよなあ。MC力があるというか。めちゃめちゃ周り見てるよね。(該当者の方はお大事に…。)

 「いい子選手権(?)」というのは、KKさんがさらっとこの単語を使って会場をぴゃっと言わせたのを見て、はなえくんが「ずるい!」などと言い出して、とっし~とはなえくんも「いい子♡」と言って会場を沸かせたもの。もうみんな優勝でいいよ。

 はなえくんアゲばっかですまんな!何を隠そう、私ははなえくんが好きだからこのジャンルに来たので、やっぱりはなえくんは自分の中でBのキングオブ原点なのです…( ˘ω˘ )

 話は戻って、好きな食べ物の話してた(笑) なぜ(笑) KKさんが振られて、会場全体が「アレだろ…?」って思ってる中、やっぱりアレでしたね(笑) ラーメンどころかちゃんと「二郎」って固有名詞まで出してたから。しばらく二郎禁していたようです、お疲れ様です。ここは愛染と真逆だから面白い。

 そしてはなえくんがとっし~に「僕たちはアレでしょう」と言って、「チャーシュー」。リハ中、KKさんが差し入れてくれた手作りチャーシューが激うまだったんだって!この人家で二郎再現してるもんね…。この話の時のKKさんはラーメン職人の顔になってて草だった。

 あとダンスの話~!「3・2・1 JUMP!!」のサビ冒頭「1・2・3」の振付で指を「1・2・3」ってやるらしいんですが、KKさんがリハ時点で「1・2・4」になっていた天然話…。この時会場みんなでやってみたけど、結構難しいよこれ!?中指・薬指・小指で「3」だからね!?なぜ普通に人差し指・中指・薬指にしなかった…。

 それからはなえくんは「Tick-tack」のサビ冒頭のところのダンスが難しいって言ってました。これは単純そうに見えて難しいと思うわかる。リハの時にスタッフさんから「ダンス簡単にしますか?」って言われたけど断ったらしく男気を感じた…。苦手でもちゃんと向き合うの素晴らしい。

 最後の曲振りで「音源化されてるけど一度も披露したことのない曲」って言われて「何だ!?」って素でわからなかった…。

 

M18. the one&only /THRIVE

 というかあれだ、すっかり忘れてたすまん。この曲かっこいいよね。S級パラダイス収録の新曲だったけど、初めて聴いた時歌詞の世界観に感動してしまった。かっこいい男の歌!って感じで。

 サビ前の「オレの(愛染)」「僕の(阿修)」「自分の(3人)」って繋がるところが好きです。2番は「キミも(愛染)」「お前も(金城)」「たった一人の(3人)」なんですけど、ちゃんと人称に合わせたパート割なのが好きです。

 めちゃかっこいい応援ソングだよね。これからのTHRIVEの未来も想起させられるようで最後にこの曲持ってきたのよかった…。

 

Ending(Theme: dreaming time/THRIVE)

 ええ~…本当に終わってしまった…。「アンコール」っていつ始まるのかな…って思ってたらスクリーンが点いて…これはまさかの…エンディングだ~~~!

 LOVE&ARTがよくやる手法です。ライブ終わりにエンディングとしてスタッフロールとともにリハーサル風景の写真を流すやつ!!これすごくいいですよね!?我々もずっと「アンコール」って言い続けなくていいし、あっちサイドも準備の時間読めるし。まさにWin-Winの関係。

 リハの様子本当に楽しそうで…。円盤でバクステ入れてくれないかなあ。ちょっとでもいいので…。

 エンディングは「dreaming time」にのせて、でした。この曲歌ってないなあ、アンコールかなあと思ってたらまさかのここで流れるという。しかもフルでガッツリ流れたので(これはもう歌わないフラグ…)と察しました。

 エンディングがこの曲ってなんかエモくていいっすね。この曲がいっちばん最初のTHRIVEの曲なわけですが、アイドルソングだけどラブソングでもないし、キラキラソングでもないし、ちょっと不思議な曲だなって思ってたんです。誰だったかがどこかのインタビューで「自己紹介的な曲」っておっしゃってたので、なるほどそうかと思っていたんですが。今回のライブで思ったのは、この曲はTHRIVEが見せるショータイムを象徴する歌なのかな、って。

 ライブ曲っていうとなんかニュアンス違っちゃうので複雑な言い方をしましたが、THRIVEは音楽性の高いユニットで、そんな彼らが一番大事にしたい場の一つがきっとライブで、みんながライブという場で共有できる「夢のような時間」=「dreaming time」ってことか…と妙に納得しました。そう思って聴き返すと今まであまりよくわかっていなかった歌詞の意味がストンと落ちてきた感じがして。

 なんていろいろ考えたのはライブ後であり、現場ではあまりにいろんな媒体で見すぎて結構覚えてしまった振りを友人と踊って遊んでいた…(笑)

 

En. 永久パラダイス/THRIVE

 アンコールありがとう!ツイッターに投稿されたリハ風景写真で何度も見たTシャツが切り刻まれて(笑)お披露目されたよ!このTシャツのアレンジ具合がそれぞれのキャラのイメージぴったりで衣装さん天才かと思った。

 ちょっとトークあったっけ。THRIVEの絆最高だな…と思える真面目なお話で、ステージのみんな(主にとっし~)も「泣きそう」って言ってたし、私までつられるところだった。なんかTHRIVEってそんな感じじゃないと思ってたし、泣くにはまだ早いかな!?笑と思ってたので意外だった。THRIVEが5年続いたら泣くかも。

 残念ながらこの時間は永遠には続かないけど、楽しかったこの日の思い出は永久です。というわけでラストナンバーはもちろんこれ!THRIVEバージョンがあるはずだから絶対にやると思ってたよ!

 と思ったら、音源化されてるバージョンとパート割が違っててまったくのオリジナルだった(笑) だって最初のパート阿修からだったもん…。ごうちんが「阿修!」って名前呼んだ時は「いやいやお前のパートじゃ!?」と心の中で突っ込んでしまった。

 とにもかくにもこの曲やっぱいいね。オバウェの見すぎでサビは踊りたくなってしまいます。コーレスも盛り上がるし。最後絶対銀テープ飛ぶと思ってしまう。何回聴いても飽きない。またこの曲を聴ける時が来るといいなあ。

 

告知

 ただで終わるわけないと思ってたよ!だってLOVE&ARTだもん!!今回のライブはL&Aの告知芸も込みで楽しみにしてたんだからねっ!

 その1、円盤が出ます!は予想つきすぎなだけに逆に忘れていた(笑) しかし円盤が出ることは当たり前じゃないんだ!こうして出してくれる!この事実がありがたい!

 からの~?まだあるよね!?その2、新曲!!他のユニットも作ってくれるの!予想はついたけどこうして約束してくれることがありがたい!!

 からの~~~??それだけじゃ終わらないよなLOVE&ART!!そのCDにつくシリアルで~~~~~??かと思ったら違った(笑) KoC続編きた!!正直次のAGFかと去年の時点では思ってたけどそれより早く来る!?続き気になりすぎだからよろしく頼みます!!

 で、そのCDにつくシリアルで~~~~~??……とは続かなかった(笑)

 でも絶対シリアル芸するでしょ。そうじゃなかったらトレーディング14種付きのCD。両立もあり得るでしょ。待ってます。

 

まとめ

 最高だった!としか言いようがない。なんだろうな、構成とか演出もしっかりしてて、非常に満足度の高いライブでした。ここはこうであってほしいなっていうところはしっかり押さえてくれたし、かつ我々の予想を裏切ってくれたり斜め上をいってくれたり…。これだからL&A好きなんだわ。いろいろ文句も言っちゃう時もあるけど、期待があるからこそです。これからも貢ぐね…。

 最後に公式とキャストのみなさんのツイートでも貼り付けておきます。そういえばキャストのお三方はこの後ツイッターでTHRIVE芸を見せてくれて非常にずるいなと思いました(笑)

 これ以前にも時々とっし~がごうちんになりきってツイートしてたんですけど、その後に照れくさそうに「ごうちんならこう言うかな」みたいに言い訳してるのが、二次創作はじめたてのオタクみたいでかわいいなと思ってました(笑)

 

 

 

 

 ね~~~~!あとさ~~~~~!オバウェキャストが見に来てくれたの…。しかもはいしゅぱメンツ…。れおくんいつもありがとう。おみくん&りょうくん、これは実質双子がごうしくんを見に来たに等しいのでは…。ありがとう、本当にありがとう。

 

 

 

後日談

 さて、この記事は1週間かけて書いてたわけなんですが。昨夜、急に公式が爆弾を投下しましてね…。

 突然の新曲配信(笑) いや、ありがたいんですけど唐突過ぎて「なんで今!?」と叫んでしまったよ(笑) 何もこんな真夜中でなくても…。本当に私はB公式のやることがわからない。いつも想像の上を行ってくれる。

 それにしても配信してくれるなんて思ってなかったのでありがたいです。おかげでセトリのプレイリストも完成したし、そういえば最初の方手拍子を促されたなーってことや、やけに「HEAVEN」という歌詞が入ってたのでタイトル「HEAVEN」なんじゃ!?って思ったことや、本当に一番最後の金城剛士はずるいなと思ったことなどを思い出しました。

 あらためて歌詞も含めてちゃんと聞くと、この曲は「dreaming time強化バージョン」って感じですね。「伝説」とか「神話」とか、なかなかに強いワードのオンパレードで、「THRIVE第二章、そして伝説へ――」といった印象を受けました(笑)

 これ「先行配信」って言ってるからCDにしてくれるよね? いつも通りユニットごとに出してくれるのか、1枚にまとめてなのか、カップリングはあるのか、などなど気になるところです。

 

 長くなりましたがここまで読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございます。思い出したりしたら加筆修正すかもしれませんがあしからず。とにかく円盤が楽しみです!

 これで最後の最後!セトリをまとめておきます。

 

ーOVERTUREー

M1. 超感デスティニー/THRIVE

M2. Maybe Love/THRIVE

ーMC①ー

M3. Starlight/THRIVE

M4. LOVE IN SECRET×SEXY NIGHT/愛染健十

M5. Stand to the top/金城剛士

M6. Happy Ending/阿修悠太

ードラマパートー

M7. Welcome to the GLORIA!/THRIVE

ーMC②ー

M8. LOVE ADDICTION/THRIVE

M9. Hungry Wolf/covered by THRIVE

M10. ワンダー☆フューチャー/covered by THRIVE

M11. SUMMER MERMAID/covered by THRIVE

ーVIDEO MESSAGEー

M12. ALL RIGHT!!/阿修悠太

M13. LOVE GAME/愛染健十

M14. Lonely Fangs/金城剛士

M15. 3・2・1 JUMP!!/THRIVE

M16. Needle No.6 /THRIVE

M17. Tick-tack/THRIVE

ーMC③ー

M18. the one&only /THRIVE

ーEnding(Theme: dreaming time/THRIVE)ー

En. 永久パラダイス/THRIVE

ST☆RISHのVRライブを見て思ったこと

 タイトル通りの内容であることは確かなんですが、おそらく期待している内容とは異なる内容なのでご注意ください。

 

 3/2に上記ライブを新宿で観てきたんですが、やっと推しがこの段階に至ってくれて感無量でした。それと同時に、自分は面倒くさいオタクなので、どうでもいいことに頭がいってしまい集中できない瞬間もありました。今日はその「どうでもいいこと」について語ります。

 別に「どうでもいい」ってわけではないと思うんですけど、「それ今考えること?」って内容です。自分でもそう思います。でもほら、私って「アニメ化決定!」っていうニュースを見ると「制作会社どこ!?」って方向に真っ先に頭が行ってしまうタイプのオタクだからさ…。

 

 今回思ったのは、VRって平面ならではの限界があるね!?」ということです。

 

 そもそもVRというか、AR(=拡張現実)と言った方が正しいのではないかと思うのですが、公式がVR(=仮想現実)だとおっしゃるのでVRなんでしょう。まあどっちも当てはまる気もする。

 

 さて本題ですが、ST☆RISHのパフォーマンス、実に素晴らしかった。素晴らしかったんですけど、見てるうちに気になったのが翔ちゃんだけ本当に小さくて「彼はこんなにも小さいのか…」と驚かされたことではなく、

 やっぱり平面だから奥行きが弱いな

ということです。

 

 ダンスは2列構成になったり、縦1列に並ぶこともあったんですけど、ちょこーっとだけ違和感あるなと思ったんです。

 たぶん、気にならない人は気にならないくらいの誤差なので、このままでもいいんですけど、せっかくのジャパニーズ文化なのでできるならとことん突き詰めてほしいとも思いまして、「どうすればこの弱点を克服できるのか?」ということをよりによって鑑賞中に考えていました。おかげで肝心の中身に集中してない箇所があるので本当に馬鹿なオタクだなと思います。

 でも本当に真剣に考えたので私の案を聞いてください。(と言いつつたいした内容じゃないので聞き流す程度で結構です。)

 

解決方法1.我々が下がる

 ほら、もうすでにたいしたことない感出てる…。

 自分はありがたくもアリーナの後方で観させていただいたんですが、プリンスの実在を感じるには少々近かったのかもしれません。じっと見れば「映像だな~」と思えてしまうくらいよく見えていたので。

 普通ライブだったら前の方がうれしいものなんでしょうが、この場合だったら後ろの方がかえって「本当にいる!」感を味わえていいような気がします。

 そして遠目なので奥行きなんて細かいところは気にならなくなっていい感じになるというわけです。

 

 そういえば自分が初めて生で見たこの手のライブは、声優のライブに急に無理矢理ねじ込まれたBプロサマライだったわけなんですが、この時はステージからかなり遠い位置にいたのでいい感じに「本当にいる!」と思えましたし、奥行き感も気になりませんでした。

 

解決方法2.別カメラ視点を用意する

 サマライの話をしたら思い出したんですが、そういえばあれはモニターの方には別視点からのCG映像が流れていたので、そちらの方で奥行き感を補完することができていたんですね。

 なので、大きめの箱でやる場合はこの手法が有効だと思います。行ったことないけどあんスタスタライとかもこんな感じなのかな?

 ただ、今回は箱が小さく、「ライブハウス」って感じの雰囲気なので、モニターをつけると逆に不自然な気がします。でもライブハウスでの実在感もほしいよね!ということでもう一つ考えたのが…。

 

解決方法3.背景をつける

 これ!これ結構名案では!?今回のST☆RISHVRライブだと、後ろがほぼほぼ謎空間(特に何もなかった)になっていたので、遠近感がつかめなかったのでは!?

 なので、ライブハウスっぽいリアルな背景を投影すればいいと思います!これで解決だ!奥行き感じられるよ!背景つけるの大変なのかな?わかんないけど、可能ならお願いしたいです!

 

まとめ

 ね、本当にどうでもいいことだったでしょう笑

 でも書きながら思ったんですけど、あんスタスタライの規模でCGライブやってくれたら最高なのでは!?いや~、オタクは欲が尽きないね…。

www.youtube.com

 これも見ると背景ないな…。背景入れるのって難しいのかな…?

 話の趣旨と関係ないけど音楽生演奏なの…?すごいな。引用したけど行ったこともちゃんと見たこともなくてだな…。行ってみたくなってきたな…せめて円盤を見る…?(セルフダイレクトマーケティング

続きを読む

Bプロサマライの感想(適当です)

 ご縁があって行ってまいりました。気づいたらこのジャンルに転がり落ちて早ウン年…実は初めてのライブ参戦でした!ブリパは普通にチケット取れなくて泣く泣くライビュだったので、やっと現地に行けるということで行く前から感無量でした。(と言いつつ、仕事がクソ忙しいので当日来るまであまり実感なかったんですが…笑)

 

 んで、忘れないようにするために感想を残しておきたいと思ったのですが、正直ライブ終わった直後…いや、なんならライブ中から記憶がぼろぼろと零れ落ちていったので、あまり中身のない感想になります。

 

 それもこれも、情報量が多すぎるのが悪い!!笑

 あと社畜がひどすぎてまとめるのに約1カ月もかかったという体たらく。

 

【番外編:物販】

 いきなり本編とは違う話で恐縮なんですが、前日物販に参加したので書き残しておきます。

 なんだかんだでグッズ厨という物欲のかたまりの私は、早朝から幕張に向かいました。とにかくクソ暑かったです。早朝なのに汗だくになるほどってどういうこと…。本当に今年の夏はどうかしてる。始発ではなかったですが、5時起きするくらいの時間には向かっていました。で、幕張で遠征組の友人と合流。

 

 今回の列形成開始は8時でした。それまではみんな近くで様子を見ながらうろうろしている。ハピフラの時の物販を思い出す光景でした。列形成開始時に割と形成位置の近くにいたので、そこそこ前のほうに並べたような。そこから物販会場へ大名行列。てっきり外で待機を覚悟してたんですが、なななんと物販も待機場所も屋内でした!神か!この日は(も)死ぬほど暑かったので非常に助かりました。冷房効いてる上にWi-Fiも飛んでて最高。友人がいたので待ってる間も特に退屈せず。場内ではずっとBプロの曲が流れてたんですが、時々「知らない曲が流れている…」と思っていた。おそらく翌々日発売のキタコレの新曲でしたね。

 

 物販は調子に乗ってたくさん買いましたし、なぜかイラストで鳥の主張が激しい北門と金城に妙にハマってしまい、「鳥チャンス!」などと言いながら物販ガチャを楽しんでいました。でも缶バッジには鳥がいない。アクスタにはいる。「アクスタはもういっそコンプしようかな!」と言いながら11個も買いました。しかし揃わないぞそれでは。馬鹿なのか?別のジャンルと間違えてないか11って?しかも11個も買えば推しが出ると思いきや出なかった…。

 前日の物販は完売もなかったようなのでよかったです。当日はうちわがちらほら売り切れていたようですが、とりあえずライトは売り切れなかったみたいなのでよかったです。もしライトが完売してたら、このスクショを貼り付けてツイッターで呟いてやろうかと思っていました。

f:id:urokonoheya:20180808235152p:plain

B-PROJECT

  事後通販じゃ意味がないということを語る竜持パイセン。

 

 あとかなり直前に発表された(高級)コラボドリンクと(高級)コラボアイス!どっちも食べましたが、アイスのほうがコスパがいい気がしました。おいしかったです。ドリンクはよくある高級なドリンクでした。

 

f:id:urokonoheya:20180808235220j:plain

 

 たくさんトレーディング商品出しておきながらトレスペがなかったことが唯一の不満でしょうか…。会場の作り的に無理とかいうならしょうがないかなって思いますが、物販会場にどう見てもデッドスペースありましたし、結局は外でのトレーディングを黙認していたようなので、だったら最初からスペース作っておいてや…。前日も当日も物販会場内に謎の無駄空間があってほんと謎で無駄だった…。

 

f:id:urokonoheya:20180808235314j:plain

f:id:urokonoheya:20180808235341j:plain

  突然の肖像画

 

 そういえば痛バで行ってました。前に作ったのをちょっと手直ししただけですけど、それだけのために3時寝とかになったような…。(そもそも作業開始が深夜2時とかだけど)

 

f:id:urokonoheya:20180808235511j:plain

f:id:urokonoheya:20180808235541j:plain

  普通片面だと思うんですが、無駄に両面ですし微妙に雑。

 

【オープニング】

 やっとライブ本編の話をします。どんな感じで始まるのかな~と友人たちといろいろ想像して遊んでいたのですが、つい前の週にスタミュのミュージカルを観劇してたので、「カリグルみたいな感じでは?戌峰が旗振って出てくる」なんてふざけて言っていたら、ほぼほぼそんな感じでした(笑) 旗を振る戌峰は2人いました(違う)しかし暗くてよくわからなかったな…(しょうもない)

 あと例のごとく今回のキービジュが1人ずつ画面に映るキャラ紹介みたいなのがあったのですが、普通にキタコレから順番だったので「出ない人が堂々と出ているな…」とこの時は思っていました。そして「やっぱりキタコレは何かしらの形で出てくるな…」と、前々から思っていたことが確信に変わる。

 

 その頃友人S氏は、すぐ近くが関係者席だったらしく、「なんか見たことある人がいる…!?」とそちらが気になって仕方なかったらしいです。ちなみにそれはオバウェのキャスト*1。確認できたのはレオ様(as阿修)とりょうくん(as遙日)。レオ様はあまり確信が持てなかったらしいですが、りょうくんは見事に金髪なのですぐわかったらしい。しかも「本当にそうかな?」とあまりに見過ぎてレオ様と目が合ってしまったかもしれないと。答え合わせは終演後の彼らのツイッターやブログになったんですが、やはり正解でしたね。あと岸本くん(as金城)も来ていたみたいなんですが、そちらは気づけなかったとのことで友人S氏悔しがっていました。いやはやとにかくうらやましい

 

 一方私、右隣が気が合わなそうな同担だったので「はぁ~」と若干落ち込んでいたんですが、左隣がまさかの男性で「!?」となっていた。結構若い子。しかも金城推し。ちゃんとうちわを買っている上に、「金城剛士くん」と名前が入ったペンライトを2本も持っていた。金城剛士「くん」って。ってか装備がガチ勢すぎないか??このライブ、先行で当ててる人は1人1席なので、彼も自分で応募して果敢にも1人で参加しているということになるが…。ガチ勢なのか?いやいや、もしかしたら彼女と来ていて、ペンライトとうちわは「とりあえず私の使って!」と無理矢理持たされているのかもしれない…という説も考えていた。

 

【1.快感エブリディ】

 どのライブでもやるように例のごとく「1曲目なんだろうね?」と考えていたんですが、めずらしく検討がつきませんでした。私これ当てるのかなり得意なんですけどね。プリライとか割と毎回当たってましたよ。

 まあ全員曲から始まるかな、とは思っていましたが、今回はキタコレが欠けているので北門ソロから始まる『永久パラダイス』をいきなり歌うとは思い難いし…。無敵とS級は曲調的に違うかな、と。で、『快感エブリディ』は1番のソロパートがブレイブだけなので、もし1番しか歌わないんだとしたらあるんじゃないかと。しかしネックなのは、この曲一応発売前なんだよな…!笑 ちょうどライブ日はフラゲ日に当たってましたし、アプリ先行配信もしてましたけど…ねぇ?笑

 しかしそこはやはりBプロ、発売前の曲を堂々としょっぱなに持ってきたーーー!!さすがや!さすが前科持ち*2のBプロ!潔くていっそ好感持てる!笑

 でもこれキラキンソロから始まるので、キラキンも揃っての初めてのライブという意味では、なかなかいい曲のチョイスだったんじゃないでしょうか。でもでも「これか~!」の気持ちが強すぎて曲のことをよく覚えていない(笑) あと落ちサビ初聴き。そしてやっぱりフルじゃなかったー!

 あとね、衣装が黒かった。また黒か~!しかも袖があった。暑そう。なぜ袖をつけた。そして友人たちとの共通の見解として、「せっかく海賊をテーマにしているのに、なぜ海賊モチーフの衣装ではないのか…」と…。

 あ、余談なんですが、例の隣の席の彼、登場とともにすごい勢いでペンライト振り出したので、「あっこれガチの人」と確信しました。

 

【2.永久パラダイス】

 どこかでは歌うんだろうな~とは思っていましたが、「えっ!?もう!?」という気持ちでした(笑) 快感エブリディの後、流れるように永久パラダイス。そして問題の「マジなトーンで聞かせてよ」はソロじゃなかった。っていうか全体的にソロじゃなかった。ユニットごと?マジなトーンはTHRIVEだったような。

 そしてまさかのトロッコ。幕張のこの箱でトロッコが出動するという発想がなかったのでマジで驚きました。私は幸運にも真ん中くらいの席だったので、両サイドから出たトロッコに乗ってる皆さん、左右どちらもいい感じに見えました。

 いくつか目撃情報を。①終始ごうちんが煽ってくる。②森久保さんもめっちゃ煽ってくる。トロッコの柵に足を掛けて降りての動作を3回ほどやっていた。③KKさんが西山の肩に手を置いていた…珍しい組み合わせだ…。

 そして私のお気に入りなんですが、トロッコ見てたらふと柿原さんが目に入ったんですよね。そしたら、他の人は手を振ったりしてファンサしまくってたんですけど、柿原さん1人、急にある一点を凝視しておりまして。それも結構長いこと(笑) なんだ?歌詞見てるのか?と思いきや、その後キャラで喋り出したので、「お前台詞のカンペ見てたんかーーーーいwww」とw いや、カンペ見るのは全然構わないんですが、それにしても大した量の台詞じゃなかったのにずいぶん長いこと見ていたので、どんだけ覚えられないんだよ!と笑ってしまった…。

 そういえば午前中の段階で、物販ブースでリハの音漏れ?でずっと永久パラダイスが聞こえていたんですが、この曲確認すること多かったのかな。

 

【3.超感デスティニー】

 「えっ!?もう!?」という気持ち第2弾。とりあえず自己紹介MC入るかと思っていたので展開早すぎ。そしてやはり新曲を歌う流れか。驚きが強すぎたので例のごとく歌をよく覚えていない…。事前情報で「THRIVEめっちゃ踊る」って聞いていたのですが、この曲は思ったより踊っていなかった。つまり他にも曲があるということ…?しかも1番で終わるし。いったいユニットであと何曲歌うんだろうといよいよわからなくなった。(予想ではユニットあたり2~3曲、ソロ1曲ずつ、尺(1番かフルか)は適宜調整かと思っていた。)

 

【4.ファントム・オブ・ラブ】

 てっきりTHRIVEの誰かのソロが始まると思っていたのでこれも不意打ち。キラキン4人がステージ正面に立っていて、仮面とマントで扮装していた…!1人ずつ脱いでいく演出がかっこいい。トチったらどうしようなんて老婆心ながら思っていた。最後双子ちゃんが同時に脱ぐ感じだったんですが、頑張ってタイミング合わせようとしてる感伝わってきた。あといまだにキラキンに江口さんがいることが信じられない(笑)(これずっと言ってる)(だってイベ出現率低いから…)

 ねぇ、不意打ち過ぎてまた曲のことよく覚えてないんだけど(怒)あっ、やっぱりちばしょーの声が綺麗で素敵だった。初めて生で聴けてうれしい。あと振付でちばしょーもとい明謙くんが他のメンバーを1人ずつ操っていくみたいな振りがあってめちゃんこかっこよかったから早くもう1回見せてくれ。

 

【5.絶頂的WANTED!】

 ここでソロかーーーい!!ほうほうなるほどこういう流れか…。じゃあTHRIVEのソロはどこへ行ったんだ…という思いが引っかかってちょっと集中できなかったw

 とにかく言えることは、八代拓かわいすぎるのでは…?????小道具(小さい望遠鏡)なんか使っちゃってさあ…。さすが慣れてる柏木翼(違う)

 センターステージに登場したのですが、私割とセンターステージの近くだったのでよく見えて興奮しました。遙日のソロについて、よくガンダーラBB+で「いつかライブで遙日のソロを歌うなら~」って話をしていたので、「うんうんよく歌えているよ…」とおばあちゃん目線で見ていました。

 

【6.umbrella】

 やっぱり遙日の次は唯月だよねー!ということで、ここは動揺しなかった。今回の傘曲です。しましまの傘を持って振付しながら歌う西山くんかわいい。という気持ちと、西山がライブのようなイベントで目の前で役になろうとしている姿を見るのは初めてだったので何とも言えない気持ちになる。(別に彼だけが初めてではなかったのですが、彼に関しては役ではないイベントなどで見かけることが多すぎて、芝居をしている姿が逆に新鮮という謎現象。)(主に禁断尻ラジオとひょろっと男子のせいです。)

 あと我々、勝手に「西山宏太朗の口のモノマネ~!」などと言って勝手に遊んでいたので、スクリーンに映し出された口元ばかり注目してしまった。(ωって感じの口)(余談ですが斉藤壮馬の口との区別が難しい)

 えっ、曲の感想は…。

 

【7.3・2・1 JUMP!!】

 ええっ!?THRIVEに戻るんかーい!?明謙くんのソロは!?さっきから不意打ちが多すぎるし、1番しか歌わないからあっという間だし忙しない。っていうかMCまだなの…?そしてMooNsはどこへ…?

 何はともあれこちらの曲、花江くんがかねてより「ライブで歌いたい!」と言っていたので、歌えてよかったねぇの気持ち。しかもいつの間にかあのTHRIVEの衣装に着替えていた。あの、去年アニサマで着ていたまんまTHRIVEのあの衣装。

 3・2・1 JUMP!!ということで、サビのこの歌詞の部分で我々にジャンプを煽ってくれるのだが、いかんせん席は狭いのでうまく飛べない。でもTHRIVEが飛んでいるのはいい。ブリパの時から思っていたが、花江くんが時々目を見開くタイミングが謎過ぎる。

 あとね、THRIVE歌が上手いんじゃ…。とっしーが上手いのは知ってる。花江くんも絶妙な色気混ぜるのやばい。そして特に愛染の歌声を聞いて、KKさんの愛染、歌が上手い…としみじみ。(別にfjt誰かと比べているわけじゃありませんよ!!笑)

 総じて3人とも本物のTHRIVE過ぎた。

 

【8.Lonely Fangs】

 ここでごうちんソロ。剛士を意識してかノー眼鏡のとっしー、個人的には絵面的に物足りなく感じちゃうけど(笑) 好感持てる。

 そして私はすかさず隣の青年に注目した。やはり最も気合いを入れてペンライトを振っていた…。振り方から違うんですよね。ちょっと大振りにする感じの。

 さてとっしー、とにかく歌が上手かった…。ちょうど1年前のこの週末はおれサマーで初めてとっしーの生歌を聴けて感動していたね。まさかちょうど1年後に金城剛士としての歌声を聴けるなんて思ってもいなかった。ありがとう。

 とっしーは踊れるはずなので、いつ踊るのかなー?とそわそわしていたら、間奏で激しく踊ったー!小さいのに(失礼)大きく見える!すごい!

 ところでこの曲に限ったことじゃないけど、ターンを決めると衣装の尻尾(?)がふわってなるのがかわいいよね。

 

【9.LOVE GAME

 あっ、ハイ、推しのソロです。例によってTHE・愛染って感じの曲で、絶対真顔になっちゃうだろうな~って思ってたんですけど、まず曲始まる前に

 金城「愛染、ヘマすんじゃねェぞ」

 愛染「誰に言ってるんだよ、剛士」

 っていう謎絡みがあったせいで、曲が始まる前から真顔になっちゃいましたよ!?なんでこの人たち公然でイチャついてるんですか!?っていうかキャラ絡みなんて他の人たちしてないんですけどなんですかこれ!?アドリブですか!?いい加減にしてください!!(いいぞもっとやれ)

 そして肝心の曲なんですけどね、歌が上手いはずなんですけどね…あのねぇ、

 カメラさん、腰抜きすぎです

 腰っていうか股間?アップで抜きすぎだからwww3回くらい抜いてなかった?確かに腰すげぇ回しててドエロいダンスでしたけど、スクリーンにアップで映し出されると真顔になるわwww私の距離からだと肉眼でもよく見えたんですけど、ダンサーさんも含めて一列になって全員で腰を回している図はやはり異様でした…笑 あとお手手の動きも見てましたが、最終的に終着点が股間なの何…。そしてそこもカメラで撮るのね…。

 ねぇ、おかげで歌が全然頭に入ってこなかったんですけどどうしてくれる…。推しのソロなのに終始すごい険しい顔で見ていた…。例えるなら「最近の若いモンは…」と眉をひそめるおばあちゃんの顔です。こんなエロダンス見せられて、隣の彼は何を思っていたのだろう…。とりあえず私はよく覚えていないのでもう一回見たいです。(怖いもの見たさ)

 

【10.dreaming time】

 ところで愛染ソロの最後、KKさんセンターステージに出てたのでどうやって捌けて花江くんとバトンタッチするんだろう?(※センターステージには捌けるところがない)と思っていたら、そもそも阿修くんのソロじゃなかった件。そして捌けるどころかどこからともなく現れたとっしーと花江くんと合流し、畳みかけるようにdreaming timeが始まった件。

 っていうかTHRIVEまた歌うんかい!しかもこれ!?正直ブリパでやった曲はやらないかと思ってたんですが…。よくわからないけどこの曲大好きだからうれしい~!

 これ初めてCGライブ映像で見た曲でヤバいと思ってたし、まんまオバウェで再現してるのもヤバかったし、ここに来て本物の声で生で聴けると思ってなかったから感無量。マジで好きすぎて音源めっちゃ聞いてるし、オバウェもこの曲ばっか見過ぎてもはや振り覚えてるレベル。「だからみんなで楽しいことしよう」のとこの3人つながるとこかわいすぎませんか!?これアニサマでもやったって聞いてて、行けなかったのマジで悔しかったんですけど、こうして生で見れて本当に本当によかった…!

 あとさ~~~~!ごうちんラップ!「会いたいのに会えない日々が」!!最高!!(※なお、この後もう1回聞けるとは夢にも思っていない)

 そしてですよ!!愛染先生のソロ~~~!!ブリパの時も最高で、オバウェではなぜか(絶対歌唱力の関係で笑)ごうちんにソロ取られててマジおこだったんですけど、まさか生で聴けるなんて~~~!しかもセンターでさあ…いいアングルで見れた…生きててよかった…。愛染先生歌が上手い…(何度でも言う)

 まあ、見てる時は真顔だったんですけど…(心の中は大号泣)

 

【11.Brand New Star】

 あっれ~!?阿修くんのソロはどこへ・・・。っていうかお久しぶりすぎるMooNs。待ってたよMooNs。しかも私の大大大好きなぶらんにゅすたーで大興奮。これずっとライブで聴きたいって思ってたよ・・・!でもパート割りめっちゃ細かいし、規則性もないから覚えにくいし、テンポも速いし無理じゃね!?って思ってたごめんありがとう。

 もうね、メインステージの上方に5人並んで出てきたのがかっこよすぎてね・・・!っていうかこれ完全にオバウェでしたね。あ、もうとっくにお気づきかと思うんですが私オバウェ激推し芸人なんでオバウェオバウェうるさいですごめんなさい。

 冒頭セリフありましたよね!オバウェと一緒じゃん~!特に増長の「MooNs、行くよ」が完全に舞台版と一致していてリーダーが最高すぎる。

 でもあんまり踊らないんだな~!笑 まあ舞台じゃね~から・・・。あと舞台と違って音取れてる・・・って思っちゃったよね・・・「さあ とびきりーのーミュージック あつーめたーならー」のリーダー音合ってる・・・。いやはや堂々としている。孫(※上村くん)の成長を感じる。

 ところでここのMooNsちゃんとMooNs風の衣装に変わって出てきてたのに、私全然気付いてなかったの草。だってあの邪魔そうなうさぎちゃんの羽根ないとわかんなくない!?色が紺で黒とあまり変わらないから気付かなかったの!!笑 友人S氏は大河くんの肩でちゃんと気付いてた。私はただただ「大河くん頑張ってるなー」「大河くん頑張ってー」としか思っていなかった・・・。

 

【12.Never Surrender】

 頑張っていることで有名*3な大河くんからソロでした。なんだか珍妙な小道具を使っていたことばかりに頭がいってしまって、例のごとく歌のことをよく覚えていないのですが・・・笑

 なんか縄?持ってたんだよね。ダンサーさんも含めて。しかもこの縄光るんだよw何を言っているのか見てない人には伝わらないかもしれないけど、光る縄持ってたんだよ。ダンサーさんとのフォーメーションによっては大河くんが縛られてるみたいに見えて、どうでもいいけどさとたく*4を思い出してしまった。

 途中で縄跳びしてたってマ? 友人が言ってたんだけどもはや記憶がない。めっちゃ振り回してたけどこれタオル曲じゃなくてよかった? っていうか物販にマフラータオルないライブ物販もなかなかないよ。

 

【13.Breath】

 わー!きちゃったー!私の大好きな曲ー!しかし予想外の場所から出てきたー!後方です!まさかのトロッコ曲!しかもロッコの速度なかなかに速い(笑)

 それにしてもみんな登場位置気付くの遅すぎないか??私すぐ気付いて後ろ向いたんだけど、みんな前向いたままだったからめっちゃ目合って気まずかったんだけど。スクリーン見てたのかな?

 ところでこの曲好きすぎて、ライブでやるとしたらどんな演出になるかな~って勝手に妄想してたんですけど、まさかこの曲で玉投げると思わなかったよね・・・。高速トロッコからの玉投げ・・・。あとサビのところ、ペンラは横振りがいいなあ~と勝手に思っていましたが、誰も横振りなどしていなかった。

 ますだとしき完全に釈村帝人だったな・・・。歌もCD音源って感じで素晴らしかった。もしかしてますだとしきってすごいのでは!?(今更)

 

【14.GO AROUND】

 あー、はい、こういう流れですか!(わかってない)急に増えてね!この新曲を!一発目の「夢を語るより」からうまい!いいよリーダー!

 ・・・唐突だったもので例のごとくあまり覚えてないんですが(笑) この曲かっこよくて好きなのに覚えてないの悔しいから早く円盤ください!!

 そういえば私、ブリパの「夢見るPOWER」でMooNsが振り付けしてるのかっこよかったので、今回のMooNsもかなり期待してたんですが、「GO AROUND」あんまり踊んねぇんだな・・・と思ったら、サビラストの「ごーあらーーーーん」でみんな揃って腕を振り回したので感動した!もう一回見たい。

 

【15.無敵*デンジャラス】

 無敵? ここで? 突如人が増える。全員曲のキタコレパートがどうなってるかを確かめるのをミッションにしてたのに、またしても動揺のあまり聞き逃す。

 せっかくならフルで聴きたかったけど例のごとく2番なしで、でもでもmessage fromBバージョンでした!ここのメッセージは明謙の台詞*5が一番好きなんですが、生で聴けて昇天した…。これは泣いちゃうよ。

 あと例のごとくオバウェBBA、振りを脳内再生して楽しんでました。そんなことをしていたのでめっちゃドスがきいてて面白い(?)刻む鼓動が無敵になるごうちんのソロを聞き逃しました無念。

 

【~MC~】

 やっとだよ!ここまで長かった…。やっと一休みできる…と思ったのに誰も座らないwwwしょうがないから立って聞いてた…。

 仕切りはとっしー。まず一人ずつ自己紹介だったんですが、これもめちゃめちゃ速くて(役名と名前くらい)MCすらも「巻きで!」って言われているのかと思う。あ、西山くんがキャラ→本人の自己紹介芸をしててなんとも言えない気持ちになった。

 もはやよく覚えてないので、順番ぐちゃぐちゃかと思いますが覚えている断片をとにかく吐き出していこうと思います。

 とっしー「どうでした?」花江「怒涛の展開で汗だくですよ」わかる

 とっしー「キラキンとMooNsは初共演でしたね」→ここで孫(※上村くん。私にとっての孫)、なぜか大河くんを見続ける→「ね、元気さん」他の人も見て!との総ツッコミ。からの、釈村というか増田俊樹の「リーダー、こっちも見てください」(これを機械のように何度か繰り返す)が村人化してて怖い

 別パターン→孫「ね、柿原さん」柿原「ん?あ、ああ」流す…。え、ちょっと!ひどくないですか柿原徹也!!

 とっしー、カンペをまんま読み上げる。「残り8分です」え、待って長くない?笑 全然MCないな~って思ってたらここに凝縮しすぎじゃない?

 とっしーと花江くんがKK氏に合流するくだり(愛染ソロ後のdreaming timeっすね)。なんかとっしーと花江くんは花道の下のところを通ってたらしいんですけど、どんな感じか知りたい~?との話題。

 私(おそらくキャストは台車に乗って、それをスタッフが押して移動するんだろう)(なぜならプリライのバクステでそういうの見たことある)

 花江くん「魔法だよ~」

 私「は?」

 とっしー「これが俺と花江くんの違いか。俺だったら本当のこと言っちゃう」

 言っていいと思うよ!笑 だってたいした話じゃないじゃん!?w ちなみに後日配信されたガンダーラBB+の楽屋裏ジオで「台車で移動」って明かされてた。合ってた。でも八代くんは用意されてなかったらしい。でもいつも走ってるから大丈夫だって。さすが柏木翼くん。

 連日の猛暑のせいか、江口さんが水分を気にしてくれた。先週のアイナナでもたくさん呼びかけてたらしいし、その経験が生かされている。

 花江くんライビュのことを気にしてくれる。カメラどこ~?と恒例の流れ。発見したとっしーがライビュカメラに寄るが、後方は花江くんしかついてこないw「え!?なんで誰もついてこないの!?」「せめて和樹さん~」「いや俺がまとめないと。早く戻っておいで」なにこれTHRIVEじゃん…。剛士はそんなにはしゃがないと思うけどw

 衣装の話①。江口「衣装強くなった」、そう言ってすっと西山の手首をつかむ江口→西山「これ前からついてます」。ぼく(なんだ今のナチュラルな身体接触を伴うやりとりは…。)この二人同棲してたから純粋な目で見れない。

 衣装の話②。とっしー、裏に置いてあったキラキンのマントを見かけて「なんだこれ」と思っていた→からの、ちばしょー「誰がどれ使ってもいいことにはなってるんですけど、なんか僕のだけ短いんですよね!!」涙拭けよ…。

 MooNsのリハの話。森久保さん「MooNsはリハたくさんしましたからね、これ今日3回目くらいの気持ちです」その割にまだほとんど歌ってる感ないが…。しかも大河くんあたりが「MooNsずーっと出っぱなし」とか言うから、「この後しばらくMooNsのターンなのか…?」と思う。他の人がソロのリハしてる間はステージの隅で座って見てたりしてたらしいんだけど、森久保&柿原がもはやシーサー化していたという…笑

 こんなもんかな~!そしてここでお知らせ。いやいやこのタイミングで!?斬新すぎる。内容的にはライブの円盤化、ガンダーラBB+の宣伝。今回はあんまりお知らせないんだなーとこの時は思っていた

 ガンダーラということで八代くんいじり。花江くん「八代くん、ガンダーラBBクビになりましたから」八代「なってません!!」この時金曜のガンダーラ聞けてなかったんだけど、聞いたらそういういじりやってたわwあと何の流れか忘れたんですけど、

 八代「これは笑いを取ったんじゃない、笑われたの」

 花江くん「笑いも取れるでしょ?」

 花江くん、八代くんに厳しくない!?www

 そしてとっしー、突然キャラで喋り、キャスト一同を困惑させるwwwカンペの表記が突然豊永から金城になったらしいw →からの、上村くんも突然キャラでしゃべるw →ちばしょーもやるw →「そんなすぐ役に入れる?すご」←柿原かな?

 そして「次はこいつら!」と言いつつも、全員捌けたのでまさかキタコレ…?と思う。

 

【キタコレMC】

 キタコレ、出るとしたら「①中の人のビデオメッセージ」、「②すでに作っているはずの恋セヨ乙女CGライブを流す」、「③中の人のイメージビデオ(大穴)」かな~…とかマジ適当な予想してたんですけど、ちゃんとキタコレ出てきましたわ…。スクリーンにはめっちゃぬるぬる動くキタコレのお二人が…。これLIVE2Dですか?CG?それ以上の何か?あまりにぬるぬる動きながらぬるぬるトークしてるんで驚きが止まらない。しかしこんなふうに生きてる!って感じの北門さん出てくると本当に人をイラつかせる天才だな…(※褒めてる)と実感が増す。これは竜ちゃんが「もう、やめてよトモ!」って何かと言っちゃうのも納得。それにしても岸尾おじさんがすごいちゃんと仕事してた…。

 トークの流れが「僕たちの歌も聞きたいよね?」になってきて、しかもステージ上では白い板が出てきたので、「これはまさか、ARライブ…!?*6」と思う。

 

【16.恋セヨ乙女

 うわああああああああああやっぱりARだああああああああああああ!!

 他ジャンルでARライブ結構あるからさあ、もしかしてワンチャン…!?と思いつつ、ARライブ開発してるって情報一切なかったから、こうドカンと爆弾落とされた感じでもう理解が追いつかないよ~!スクリーンのカメラさん映してます的な映像と、板に映し出されて私の距離からだともはやそこにいます!!って感じにしか見えないキタコレ、どっちを見ればいいの!?っていうかこの振付!!!!!!私が何十回オバウェ見たと思ってるの!!!!!!(大号泣)

 

【17.クランクイン】

 は~~~~~~ん!知らない曲だ~~~~!新曲でこのデータ(?)作ってたのずるくないですか?すごくないですか?今なら死ぬほどリピートしててわかるのに…もう一回見たい…。

 ってか「キタコレスペシャルメドレー」って言ってたけど2曲で終わりやんけ~(笑) いや、2曲でも十分っす…ほんとすごかったです…。

 

【18.ALL RIGHT!!】

 …はい!ぬるっと阿修くんのソロです!笑 こういうのって直後に「いや~すごかったですね~!」とかあると思うじゃないですか?ないんですよね(笑) キタコレもあくまでもキャストの一部なんでしょうね。この演出はすごくBプロっぽい。

 さてさて声優最推しの花江クゥンのソロですが、かわいい~!しか語彙がない。ブリパの時もかけていたおはスタメガネ(※勝手にそう呼んでる)(縁がピンクのメガネ)をしていた。もはや恒例なのか。小道具として拡声器持って口に当てながら歌ってたんだけど、拡声器離してる時に口パクのように感じてしまう謎現象が自分の中で起こって困惑したw(歌声はもちろん拡声器じゃなくてマイクを通して聞こえるわけなんですが、拡声器通して声出してるような錯覚に陥ってしまい、離してもマイク通して歌ってるはずなのに、距離が離れてると口元の動きがよく見えないこともあって、歌だけ流れているように感じた現象。わかりにくいねw)

 

【19.ヒミツの恋】

 そして満を持してあかねちんソロですよ~~~!この曲めっちゃ好きで…。私あかね担じゃないけど泣いちゃうので、あかね担だったら泣き崩れるよ。

 そしてこの曲、まさかのトロッコだったんですけど、これ釈村の曲と対になってる…?笑 釈村とは反対側の後方からトロッコ出てきて、すぐ気づいた私vs気づかない周りの人々と目が合ってしまう現象再び!頼む、学んでくれ~~~笑

 しかしこのトロッコ、とにかくすごいスピード感で、曲のテンポと微妙に合わないのがまた…。しかも玉投げなんですよね。これも大変そうだった。そのせいか(?)ちょっと音程不安定だった。でもこの曲好きなんで…今度…今度があるならもうちょっと落ち着いた感じで見たいですな…。

 

【20.Breaking now】

 江口さん、ステージ上、中央に堂々と降臨。この曲スタンドマイクなんだ!?ちょっと意外。なんか熱い曲だよね。パンフで江口さんが「弥勒らしい曲」って言ってて「へ~そうか~」って思ってた。

 ごめんな、私いまだに江口さんがキラキンにいることが信じられないんだ…(笑) でも髪も銀色でね、かなり弥勒に寄せてるのにね、そうか江口さんなのか弥勒は…。

 ところで最後、なんでスタンドからマイク抜いた?

 

【21.Let's have Fan♪】

 どっかのユニット曲が来るかと思ったら、どうやらこのままソロ曲を消化する流れらしい。

 これはずいぶん王茶利くんらしい曲よね。ブリパのソロはバラードで意外だなーと思いつつも好きなんだけど、これはまさに王茶利暉!って感じで好き。

 それにしても森久保さん、けっこう踊りますね(笑) やっぱりいろんなところで場数踏んできたせいでしょうか、もはや踊り慣れてきた感ある(笑) でも私が脳内で考えてたこの曲のMV(ナニソレ)の振付とは違った。

 そしてポンコツな私、ここでようやく「これMooNsの衣装じゃん!?」って気づく(遅) たぶん王茶利の衣装の三日月かなんかで気づいたんだよな…。

 ところで禁句かもしれないけど寿嶺二との違いがよくわからない。

 

【22.Movin'on】

 残るカードは2択!どっちだ…?ってそわそわしてたら…かきはらーーーーー!!この曲モモタスっぽくなくない!?っていうことでただの柿原ずっと柿原。とにかく柿原!!!!!って感じだった…(語彙)

 

【23.Daytime star】

 はぁ~~~~わが孫のソロ曲よ…。まんじしですよ…(※満を持しての略)。最初ダンサーさんが風船(MooNsカラー)持って先に出てきてね、孫がなかなか出てこないんですよ。焦らされてるな~どこから出てくるのかな~って思ってたら、意外と普通に出てきて(笑) なぜ入りをずらした?でもなんか棒持ってる!!前野くん!?って思ってしまったw この初々しさ、プリライの最初の前野くんを思い出してしまう…。

 孫、歌いながら歩くんですけど、歩き方がかわいくて、やばい、こんなん好きになるやん…(もう好き) 棒は意外と使わないんだなって思ったらまさかの手品?でお花が出てきてこれがMooNsの色なんだな~!ちゃんとチェックしたぞ~!

 ところでサビ、なぜ転調した!?笑 そこだけは本当によくわからなかった…。前回のリーダーソロはちょっとメンヘラな曲(失礼)だったけど、今回のは明るくてかわいくてでもリーダーらしくて好き。最後の上村くんの笑顔がかわいすぎて待ち受けにしたいレベルだった。

 

【24.Hungry Wolf】

 いやいやここむーんずじゃないんかーーーい!まさかのキラキン。なんだか久しぶりだよキラキン。そしてみんな大好き名曲ハングリーウルフですよ。

 キラキン若いから結構踊ってくれる…。振りがオバウェ(以下略) そして江口さんにまた感慨を覚え、元気が売りのはるぴょんがなぜこんなにもかわいいのかと思いを馳せていた…。一番興奮したのはやっぱセリフですね。生で聴くとやばい。あとあれだ、アニサマの時に西山くんがめっちゃ練習してた(※花江くん談)という落ちサビの「いーぃっそ」をちゃんと聞き届けましたよ。

 

【25.Needle No.6】

 私、叫ぶ。まさかこれが来ると思わず。というかTHRIVEまだ歌うんだ!?もはや曲順とか何もかもが吹っ飛んでるし、今までに何を歌ってきたのかも思い出せない。

 スクリーンにあの「Needle No.6」ってロゴがバーーーーンと出てさあ…これは初めてオバウェで見た時と同じ感動を覚えましたよ。ってか演出同じだな。歌も愛染パートが3分割されて金城と阿修に振られて、ワンフレーズカットされてたのも同じ。愛染パートが分割されたの、fjtの歌がイマイチだからじゃなかったんだな…(失礼)

 もうとにかくかっこよくてさ~~~~。アイドルの曲にこんなゴリゴリの曲持ってきたのもすごいしさあ…映像の演出も三角がくるくるっていうか全然伝わらないと思うけど超エモくてさあ~~~!画面3分割して1人ずつ映る系の演出絶対かっこいいからずるい。THRIVEの3人の最高のバランスが体現された曲だった…。

 

【26.Tick-tack】

 わかる~~~!流れるようにちくたく!!わかるよ!!(絶対CDのせい)

 阿修のAメロのソロ、試聴の時からやべえってなってたけど、生で聴いてもやっぱりやばかった~~!花江くん天才!!花江くんずっとちくたく歌いたいって言ってたからよかったね~~~~~!!ってペンラ振りまくった。

 でぃんでぃんのんののんの手の振りかわいくて大好きなんですけど(※オバウェより)、これやってくれてうれしかった~~~!あっという間に終わっちゃったんですけど、出来れば落ちサビも入れてほしかった~!もっと聴きたかったよ~!

 

【27.SUMMER MERMAID】

 きた~~~~!!これ歌う!?歌っちゃいます!?てかユニット曲の流れいつまで続くん!?

 この曲もオバ略で何十回も見てるほど大大好きな曲なんですけど、ポイントとしては音済の「I’m falling in love 」の入りが難しくて、かつて数々の演者(2人だけど)が苦戦してた部分なんですけど、ここあの柿原さんをもってしてもやっぱり音取れないんだな…(笑) でも英語の発音無駄にいい。森久保さんの動き大きくてダンス慣れを感じる②。

 ところで、リーダーがのめたつの背後からのめたつの前に腕を伸ばす演出なんだったの…。あれキャラで見てもキャストで見ても衝撃的な画だよ…。

 

【28.ラブ☆レボリュ】

 これもやってくれるんだ…(咽び泣き)大好きです。

 ちゃんと一列に並んで歌うサビ。オバ略と比べると簡略化されてるけど、ちゃんとやってくれた。大好き。ラブレボリュ~で指ハート作るじゃないですか、作るんですけど、私もやりたいのにペンライトが邪魔でできない…!もどかしい…!

 この曲モモタスがセンターって感じで最高。柿原さん歌うまい。モモタスやん。もうモモタスや。(ソロの感想との差)

 

【29.S級パラダイス】

 えっ、もう終わり!?次キラキンとか来るのかと思ってたのに…!

 動揺したけどこの曲の推しの冒頭ソロパートは聞き逃さなかった。外さない。うまい。でもキタコレパートを誰が歌ってたのかは聞き逃した。何回目だこの失態…。

 以下、友人たちの目撃情報ですが、KK氏はバーンしてたらしい、孫のお手振りが最高、私は「あきれーるほどーにー」からのパート割がたぶんCDに忠実っぽいから早く確かめたいと思っていた。

 終始、マジでこれでおわるの?と思いつつ、もう全員曲ないのを知っている…。(つら)

 

 で、曲が終わった後最後のMCかと思いきや、あいさつすらなくさっと捌けていくw え、マジ…?これで終わり…?すかさずアンコール。

 

【En. 永久パラダイス】

 アンコールしてたら出てきてくれた!!(当然っちゃ当然)ちゃんとTシャツ着てた!ブリパの時はジャケット脱いだだけみたいな珍妙な格好だったから・・・w

 やっと釈村の真の力(?)が解放されて「トゥーーーンク!!」て言いながら出てきてくれたんだけど、「うるさい!」って柿原に言われてて泣けた。すっと「スミマセン・・・」って謝る様子も泣けた。

 アンコールは恒例の永久パラダイスだったんですけど、いきなり永久パラダイス来たら「確実にアンコール1曲やんけ・・・!」と思ってしまいつらい。でもでも楽しんじゃうよー!

 こうね、みなさんお客さんたちに振りを促すように、語りかけるように歌ってくれたのが印象的だった。(特にますだとしき)もちろん私はサビ完璧に踊れますから踊りたかったですけど狭くて踊れないし周りとペンラの動きずれるからできない。カラオケ行くか。

 THRIVEもMooNsもセンターステージ来てくれたのに、キラキンだけ来てくれなかったのが心残りである・・・。

 

【アンコール後】

 ここで最後のMCあるかな?って思ってたら、まさかのなしです!!一人一言くらいあるかと思ってたのになしです!!こんなことある!?さっさと「みんな手を繋いで」になっちゃってさあ!あ~これ、代表「本日は誠に!」一同「ありがとうございました!」ってやつでしょわかる~!って思ってたら・・・

 とっしー「本日はお越しいただきまして誠に!」

 なんかちょっと多かったw(「誠に」が)でもだいたいあってた。で、そんなに名残惜しい感じもなくあっさり捌ける・・・。「帰りたくないよ~」って言いながらステージでファンサ→帰るの流れが当たり前かと思ってたから斬新すぎていっそ笑える。(まあブリパの時もあっさり溶鉱炉に沈んだっけ?)

 あまりにあっけなかったせいか、その後も静かに起こる「アンコール」の声・・・。いやいや舞台じゃないんだからダブルカーテンコール的なものあるわけないでしょ・・・と思いつつ、顔見せるくらいならワンチャンあるか?って思って荷物片付けせずにしばらく様子を見守ってた。

 すると・・・!?

 

【ダブルアンコール】

 スクリーンがついたよ!?え!?何が起こってるの!?これだからBプロこわい;;

 何が起こったかはもうこれを見てくれ!百聞は一見に如かずだから!!

youtu.be

 

 ・・・とね、こんな感じで4人が出てきておしゃべりし出したわけですよ。その後歌もあってね。1ユニット2曲で、合計8曲。結構長い(笑) つまりだよ、アンコール1曲と見せかけて、実質9曲だった・・・と・・・いや、いくら1番だけとはいえ長いだろ!

 この4人のおしゃべりがとにかくすごい。まず喋り方が絶妙すぎる。これもしかして録音じゃない?リアルタイムアフレコ?あとキャラの声と微妙に違うっていうか・・・アドリブっぽいっていうか・・・。でもこんな長い尺でアドリブできんの?(中の人的に)といろいろ考えている間に楽しいお喋りが続く・・・。

 覚えてるトークをメモしておきます。

 

(キャラトーク)

ペンライトについて

 阿修「油断したでしょ、ペンライト消した人ー?」みたいな感じで煽られる。油断した人多数だと思うwライトの色すぐ変わるのすごいねーってことで、恒例の「言った通りに変えてみて!」が。ピンクと緑と黄色だね。ごうちんの「俺の色にしろ」の俺様感がやばい。

 阿修「ごうちんは何色なの?無色?」

 金城「はぁ!?無色じゃねェ、グレーだ」

 阿修「ごうちん無色でしょ?みんなライト消して消して~!はい、照明さんも消して~!」

 これで本当に照明さんまでライト落としたから草。そして暗くなったからといってスヤァ…し始めるw

 

謎メンツ

 「なんでこのメンバー?」って私も思ってたわ。「各ユニットからお喋りな人が選ばれたんじゃない?」「あぁ~!」「は?俺は違うだろ」と金城さんだけ不服な様子。

 すると阿修くん、「ごうちんもお喋りじゃーん!アイタイノニアエナイヒビガって」それ金城さんのラップパートじゃないですかwww突然のモノマネ、なかなかのクオリティで草。そしてごうちんもやってよ~!でごうちんも「アイタイノニアエナイヒビガ・・・」ってやってくれたから優しい。こういうのやってくれるとこ、とっしーのごうちんって感じがする(?)

 

練習したやつやろうよ~!

 なんの流れか忘れたけど、阿修がごうちんにやろう!って言い出して、突然の「エス、フォーリンラブ」。息ばっちり合ってるし、ちゃんとその動きするから笑う。これに乗ってくれるごうちんもとっしーのごうちんって感じ(?)

 これに対抗してはるぴょんも王茶利くんを巻き込んで「オレたちもなんかやろう!」と。そしてやったのがなぜかあっちむいてほい。ちゃんとあっちむいてほいのモーションしてるのがすごい。

 

ライブで印象的だったこと

王茶利「あっちむいてほいになっちゃった」

遙日「トノがずっと裏で筋トレしてた」

阿修「その汗がすごくて、水溜まりできてたよね!僕すべっちゃったよ」

金城「愛染が前髪気にしてた」

一同「それはいつものことじゃん」

阿修「ケンケンの周り、鏡がいっぱいで・・・」

金城「あれ不気味だよな」

 

スペシャルアンコール!

 途中で王茶利くんがこそっと捌けたので、「これはそろそろ曲がくるか・・・!?」と思ったら案の定その流れだった。そしてきっと1発目はMooNsなんだろうなあと思う。

 阿修「もっと歌いたいよー!みんなももっと見たいよね」→「見たーい!」

 金城「声が小せぇ。もっと聴きたいよな?」→「聴きたーい!」

 からの怒濤のスペシャルメドレー!このタイミングだったかな、急に例の隣の男性が、「ごうしー!!」って叫んだ!今まで一言も発してなかったのに、パッションが溢れたんだろうな・・・。

 

【SEn1. Glory Upper】

 ほら~!やっぱり1発目MooNsだ~!ARライブ、キタコレ以外にも作ってくれてたなんて感謝しかない。これダンスがかわいいんだよ~!オバウェで知ってたしその通りだった!

 

【SEn2. パノラマ】

 えっ!1ユニット1曲かと思いきや2曲やるんですか!?パノラマも大好き~!タオル回したいよ~!

 

【SEn3. Mysterious Kiss】

 あっキタコレもやるんだね!(先にやってるのでやらないかと思った。)

 ミスキスの振りもオバウェ(以下略)これ振りめっちゃかわいいんですよ!手でキツネ作ってちゅっちゅするの!オバウェの見過ぎで結構覚えてしまったので一緒にやった///

 

【SEn4. ワンダー☆フューチャー】

 好き。北門さんが歌ってる間に背を向けて小さくステップ踏む是国がしっかり再現されていた!オバウェ(略)でTHRIVEが途中で入ってこないことに違和感を覚える謎現象が・・・。

 

【SEn5. the one &only】

 えっこれやった!?やったっけ!?びっくりするほど記憶にないw

 

【SEn6. Maybe Love】

 阿修と金城は歌始まる前に会場煽ってたんですけど、愛染先生だけ結局しゃべらなかったのは、もしかして中の人が農民になるために東京を発たないと行けなくてすでに会場を後にしていたからなのでは・・・!?と気付いたのは後日談です。

 これも好きだけど、もう少し踊る曲も見たかったような・・・。Maybe Loveはそんなに踊らないんだよね。

 

【SEn7. キラキラスマイル】

 あ~~~~~キラキンちゃんかわいいよ~~~~!これサビの振り付け簡単だから一緒にやっちゃうよね!

 

【SEn8. Blooming Festa!】

 この曲絶対ダンスかわいいだろうなって思ってたけど、本当にかわいかった。そのかわいい振りをあの高身長の殿弥勒くんがやってるのがじわじわきた。

 

【新情報告知のコーナー】

 アンコールも終わってこれで全部終わり・・・なわけなかったよねLOVE&ARTは。そう、今までの経験からいって、そういえばここのレーベル、すべてが終わって出演者も捌けてから映像どどんと出して告知するんだわ。知ってた。

 何がありましたっけ?これか。

 

 いや~、KoCドラマCD化はうれしいよね。架空のミュージカル映画って言われてて、その割には設定細かいし、せっかくだからドラマCDでも作ればいいのにってずっと思ってたら作ってくれた。もう2年くらい経ってるけど待ってれば叶うこともあるんだね。

 

 あとなんだっけ?無敵くんリニューアル?あのCGライブの映像、実装してくれるんだね・・・。無敵くんのスペック的に無理だと思ってたからうれしい。しかもリニューアルの映像見たけど、ちゃっかり5つボタンになってるぞ・・・。デレステ化が止まらない。

 あとタイトルがめっちゃ光ってて無敵くんじゃなくなりそうで笑う。

www.youtube.com

 

 それからいよいよ来ましたTHRIVE単独ライブ~!なんか告知が怒濤過ぎてこのへんもうフリーズしてたよね。単独ライブ決定!って出てもポカーンって感じで、たぶん脳みそのLoading…がめっちゃ低速回線になっちまってた。私がいたあたりスライバーだらけだったので喜びが尋常じゃなかったです。2019年のいつやるのかな・・・。死んでも行きたいよね。

 

 からのアニメ2期放映は冬!2期発表から1年以上ですね!温めに温めまくったね!一つ、つばさちゃんのCVがどうなるのか*7心配ですけど・・・。帰りに告知のチラシもらったけど、キャラデザ変わった?川村さんじゃないのか・・・。そろそろ発言がただのアニオタになってきたので、「キラキン楽しみ!」で締めたいと思います。

 

【まとめ】

 ライブ後、どっと疲れて何も覚えてない自分に笑えた・・・。友人たちと合流し、いろいろと記憶を補完し合い、打ち上げの鳥貴族では真剣にメモまでして、それを元にこの文章を書きました。

 あのねぇ、怒濤すぎるんだわ!w もうちょっとゆとりあるライブでもよくない!?w

 いっぱい曲聴けたのはうれしいけど、2番までじっくり聴きたいよ~。あと1番でカットするにしてもところどころ編集が「えっ!?」ってなる曲があったぞw

 あと冷静に見返したらユニット間で曲数違いすぎでは・・・?キラキン2曲・・・?え??なぜ・・・??やっぱりライブばかりで忙しい江口さんに配慮して・・・??THRIVE多くてスライバー的にはうれしいけど複雑だよぉ。

 なんかどうしても突っ込みたくて批判みたいになっちゃったけど、でもでもやっぱり楽しかった・・・。1回きりの公演だなんてもったいなさすぎ・・・。こんなに情報量が多いライブ初めてで、すっごく頭が疲れたけどいっそ新鮮でしたw円盤は12月らしくてこれは意外と早いなw楽しみや~。

 そういえばライブ後に総合Pがこんなこと↓を言っていて、ハナエクゥンがこんなこと↓↓を言っていたので夢が広がりました。あれ、やっぱアドリブやったんや!

 

 

 B-PROJECTのBはいろんな意味があって、その一つに「BRAIN」という意味があるってかつて総合Pがツイキャスかなんかでおもらししてた記憶なんですけれども、いよいよ近づいてきたなーって感じでした。あれ、動きに合わせて声当てたんじゃなくて、声に合わせて動いたってことだよね・・・。

 とりあえずKoCドラマCDっていつ出ると思う?早くて今年のAGFで先行販売とかそういうパティーンかな~~~~。

 

f:id:urokonoheya:20180809011027j:plain

 

 ちゃんと全員いたね。

*1:舞台B-PROJECT OVER the WAVE!のことね

*2:前回のライブ、ブリパを参照のこと。

*3:ブリパ円盤のバクステを観よう

*4:「声優と夜あそび」で検索すればわかる

*5:いつも頑張ってること、ちゃんと知ってるよ…

*6:拡張現実ってやつ。ポケGOみたいなやつです

*7:だって金元寿子ちゃん留学するとか言ってたじゃん?

また波を乗り越えてしまったよ(Bプロ舞台オバウェ感想)

※この記事は舞台B-PROJECT OVER the WAVE! REMiXのネタバレをふんだんに含みますのでご注意ください。

 オバウェ観たことねーぞ!っていう方は、なんと3/3神戸千秋楽がディレイですが配信されるので、みなさんぜひニコニコでタイムシフトしておきましょう。

 なんと無料ですよ!?

 

!それから、この感想は備忘録なので異常に長いです!ご注意ください!

 

 というわけで東京公演を2回観てきました。夏も2回観劇済みの私は、今回は再演だし1回観られればいいかな~と思い、当初は東京千秋楽公演しかチケットを手配していなかったのですが、ちょうどオバウェの期間に友人が遊びに来ることになっていたので、急遽一般席でも飛び込んでしまいました。しかも2.5次元系の舞台の生観劇は初めての友人ですよ。反応微妙だったらどうしよう・・・と思いつつ、でもオバウェだから大丈夫だよね!と信じて連れて行きました。(※友人氏はオバウェの配信は観たことがある。)

 

全体の感想

 再演で構成もちょっと変わるとは聞きつつも、どんなふうにするのかまったく想像がつかなかったのですが、蓋を開けてみたら本編+ライブの構成になっていました。そのため本編がぎゅっと凝縮されていて、2週間のがんばりを披露するシーンはダイジェストになっていました。ここの立ち回りがすごかった。よくぞあの短いシーンの中にすべてを詰め込んだなと思うし、14人が代わる代わる動く様はミュージカルのワンシーンのようで楽しいです。MooNsをはじめとするバラエティシーンがカットされてしまったのはちょっと残念。

 一方で新規シーンもありましたね。いくつかありましたが、キタコレがキラキンのことを心配するシーンは通路での芝居になってました。

 是「今日の僕のチャームポイントは?」

 北「えっ」

 是「答えられないの?」

 それまでシリアスなBGMが流れてたのに、「えっ」で無音になるの笑えました。キタコレでお笑いシーンってそういえばあまりなかったのでこれはよかったです。なお、北門さんの回答は日替わりのようです。

 配信で初演を観ていた友人のお気に入りシーン「唯月ぃぃぃぃぃ!」は映画の内容が変わっていましたね!「スターポーズ 最後の自衛隊」でしたっけ・・・ジョージ・ルカスの・・・。「自衛隊」ではなく「ジェッターイ」と読みます。ジェダイではないです。弥勒のダース〇イダーおもしろかったです。初演の時からそうですが、このシーンの弥勒のノリノリ具合は異常(笑) なお、東京千秋楽では例のごとく夜叉丸さんが巻き込まれていました。

 

 今回は3名キャストが変わるということだったので、どんな感じになるのかなあとドキドキしていたのですが、あまり違和感なく溶け込んでいたのでプロってすごいなあと思いました(こなみかん)。きっと短い時間でキャラのことや前キャストの演技を研究してくれたんだろうなと思うとありがたい限りです。

 全体的にみなさんこなれた感がすごくて、歌も芝居も一段階うまくなったように感じました。台詞も聞き取りやすくなったし、音程も前より安定してました。(何回も観たから台詞覚えちゃった&多少音外すのにも慣れただけかもしれないですが・・・笑) あの夏から、みんなそれぞれのフィールドで研鑽を積んで強くなって、再結集した戦士って感じがして激アツでした。

 

 本編終了後のライブも最高でしたね。1ユニット2曲ずつ、Bプロ全体で2曲(アンコール含め)の計10曲でした。まさか、夏ではやっていなかった曲をやるとは思っていなかったので非常に驚きました。他にもストックあるのに、この短期間で新たに準備してきてくれて本当にありがとうございます。実は夏の時は(MooNsだけ3rdシングルまでコンプかあ・・・)とスライバーの私はうらやましく思っておりましたので・・・。とはいえMooNsの「パノラマ」もサマーライブではBプロ全員で歌っていたので、MooNsだけで歌うのは初めてでした。

 

 当初、再演なので円盤はいいかなあ~と思っていましたが、これは買いですね。ずるいですよ前の円盤じゃ観られない曲を入れるなんて。(それが狙いなんだろうけど笑)

 あと、カーテンコールで北門役の木村さんが非常におもしろい方だということがわかったので、特典映像目的で買います(笑)

 

ユニット別感想

キタコレ

 キャスト発表時は「こんなメインどころが替わるなんて大丈夫なのか!? てか新キャストでいきなり座長って大変じゃないの!?」と老婆心ながら思っていたのですが、前の北門さんとは違うのにこれはこれでアリ!と思えるキャラ作りで攻めてきてくれました。

 今回の北門さんは天然みが強い(笑) 台本にあることを喋っているはずなのにそう思えてしまう・・・。キタコレの力関係はこれまで北門>是国だったのに、北門<是国になってしまったかのような感じでした(笑)

 所作がゆったりしていて優雅で、ファンサですら自分のペースでゆっくりこなしていく・・・!たぶん北門さんがファンサ1つやってる間に釈村は3つくらいできると思う。

 あまりの高貴さに2/23に観劇した時は思わず「実質皇太子じゃん・・・」とつぶやいたら友人がツボに入って吹き出してしまった。(※2/23は皇太子殿下の誕生日でした。)

 是国は台詞回しがすごく流暢になっていて成長を感じました。もちろん小悪魔キュートな雰囲気は健在。客降りで近くまで来てくれた時は「すごい!細い!人形みたい!」と興奮を抑えきれませんでした。あと、役としてもご挨拶の時も「トモ、大丈夫?」と相方を支えていて、完全に尻に敷いている女房ポジを確立していた・・・。

 

恋セヨ乙女

 慣れの問題だと思うんですが、北門よりも是国のダンスがこなれててなんだか不思議な光景でした(笑) 前回はタッパの差のためか一生懸命体いっぱいで踊る是国と、余裕のある感じで踊る北門の図に萌えていたんですが、これはこれでアリ。「咲き誇るパラダイス」のとこの振り付け好きです。チキチキする感じの北門かわいい。もちろん是国もかわいい。「淡いピンクのハイヒールで」で思い出すんですが、是国のほうが微妙にヒールが高いの非常に萌えます。

 

『ワンダー☆フューチャー』

 この曲キタコレの曲で一番好きなんですけど、THRIVEとのVS形式になっていてますます楽しい。落ちサビの是国「今煌めきだす ワンダー☆フューチャー 追い風をうけて君の手に」のところが最高にキュートで大好きです。あとね、冒頭の北門さんソロの間に小さくステップ踏んでる是国も好き。推しのTHRIVEが一緒に歌ってくれるところも好き。いっそ音源ほしい。

 

『Mysterious Kiss』

 これ、スタンドマイクでのパフォーマンスすっごいかわいいですよね!!手でキツネ作ってちゅっちゅしてるのかわいすぎ。ぜひ覚えてカラオケでもやりたいですし、このダンスのCGも作ってほしい。間奏の間に2人が一瞬すれ違うんですが、これってシルエット的にキスの表現なんだろうか・・・。

 

『カルマ』

 今のところBプロ1音が取りにくい楽曲だと思っているこれ、実際はかなり上手に歌ってくれるので歌ってみるとそうでもないんだろうか・・・。音程は低いから逆に歌いやすいのかな?相変わらず振り付けがすごい曲です。完全に北門が王子様で是国がヒロインの構成だもんな。そりゃ「キャー」とか言っちゃうわ。

 

『Vivid Scenery』

 この曲もキタコレの中でかなりお気に入りの部類なので歌ってくれてうれしかったです。初出しだよね??ファンサしながらゆったり通路を歩いて行く姿が遠目に見ても素敵。

 

THRIVE

 当方スライバーなんでひいき目に見ちゃうんですけど、それ抜きでも今回はTHRIVEに恵まれた観劇になったよ・・・。THRIVEはキャスト交代なかったのでもはやおなじみのメンバーという安心感。特に完成度の高い阿修を目の当たりにしてやっぱすげーや!とこなみかんを抱く。

 2/23ソワレは一般席なので後ろから2列目で何も期待していなかったんですが、まさかのこんな僻地にまで客降りで来てくれて、しかも私の推してるキャラの愛染先生がすぐそこで永久パラダイスを歌って踊っている状況がとんでもなかった。「いや、私キャラは推してるけど舞台の愛染先生は解釈違いだしそこまで・・・」なんてめんどくせ~ことを言っていたのが全部吹っ飛びました。

 推しがそこにいる

 その事実を実感したら急に心拍数上がって苦しくなったわ(笑)なんかすごいホルモンどばどば出た気がする。そしたら翌日せーりが始まったんだよ。ずっと遅れてたのに・・・。愛染先生の効果すごくない??(※爆笑するところです。)

 別にそこまで近かったわけじゃないんですよ。3mくらい離れてたと思いますよ。それでも「ぴゃっ///」ってなったんだからもっと近くにいたら直視出来なかったと思う・・・。

 で、実際そうだったわけですよwww

 2/25ソワレは金を積んでプレミアム席だったので、真ん中よりちょい後ろくらいの列の通路側だったんですね。23日の様子を見て、「めっちゃいろんな人通るじゃんやば」とは思っていたのですが、まさか隣に立たれるとは思ってなかったよね・・・。

 THRIVEの1曲目、『Maybe Love』が通路から登場するのは知ってたんですが、いざ登場すると「ご、ごうちんだ!!」と混乱し、「ああ~こっち来る~通っていく~」と思ってたら、通るどころか私の隣で止まってそこで歌い出したんですけど!?!?え!?めっちゃ歌うまいわ!!

 アンコールの永久パラダイスでもごうちんと愛染セットでこっち側来たし(ありそうでないセットだから珍しい・・・)、愛染にいたっては「またおまえか」って若干思わなくもなかったけど、まさかまた隣で止まると思ってなかったからもう近すぎて逆によく見えんかったわ!笑 

 隣の方がうちわを作っていたのでファンサをもらっていたようですが、近すぎておこぼれも微妙に見えなかったという・・・。私もうちわ作っていけばよかったね・・・。怠惰だから言うだけやらんけど。ところで「前髪気にして」っていううちわはいいですね、愛染らしくて。(後ろのほうにあったうちわ)

 その頃阿修は、少し離れたところでお客さんのペンライトを取り上げたかと思うと、ピンクに変えてから満面の笑みと共に返していたという・・・。

 東京千秋楽はTHRIVE神席でしたありがとう。

 

 舞台上では相変わらず阿修と愛染のコント(?)がかわいい。ブンブンのやつね。23ソワレは「ドライブスルーでトゥルットゥットゥットゥー」、25ソワレは「乗ってく?(阿修のいい声)」と「遅いなー、原付かなあ」でした。これ日替わりだから全部特典で収録してくれないかな・・・。

 本当に終始阿修と愛染が舞台上で仲良しキャッキャしてるので、彼らは完全にBプロ界のキキララちゃんで間違いないと思います。

 ごうちんは終始クールを貫いていてそれはそれでかっこいいけど、もう少しデレも見たいなと思いました。テンション上がったら笑ってもいいのよ!そういえばキキララちゃんがニャンニャンポーズを強いてきたときはものすごい低空な位置で一瞬だけやってくれましたが・・・。

 

『Maybe Love』

 だからごうちん隣で歌ったのやばすぎて何も思い出せない。ワンフレーズ目の「I can't lovin' you」ですね。

 

『3・2・1 JUMP!!』

 キタコレとのVSの曲です。毎回愛染先生のソロの「未知数であふれて」の最高音が正確に当たるか気になってしまう。サビのダンス好きです。「難しいことは考えずに」で頭を指さすところと、「手を伸ばそうよ」で手を伸ばしているところ。なぜか愛染先生を見てしまいますね。ここ最高にかっこよく見えるんですなぜか。舞台ぞめは基本ニコニコしてることが多いのでかっこいいよりかわいいの気持ちが強いんですけど、この曲のぞめはかっこいいです。

 

『dreaming time』

 この曲好きぃ~~~。ダンスがね、例のCGライブの映像と一緒なんですよね・・・。フォーメーションはちょっと違うけど。ダンスだと阿修くんセンターかな。Bメロで3人一列になって肩に手を置く振り最高にかわいいよね。

 でもたったひとつだけ、落ちサビの愛染先生のソロがごうちんに取られたのはいまだにうらんでるからね!笑

 

『LOVE ADDICTION』

 23日初見の時、思わず「え!?嘘でしょ!?」と叫んでしまった・・・。私この曲いまだにBプロの楽曲の中で不動のナンバーワンでありましてね・・・。初演でTHRIVEが唯一やらなかった楽曲でしたが、好きすぎて逆にやらなくてよかったかも・・・と思っていたので(下手にやられたら地雷になりかねない)、まさかここでやるとは思わず激しく動揺しました。

 しかも演出めっっっっちゃよかった・・・・・・!!最初阿修のソロなので阿修くんしかいなくて、あれ?って思ってたら阿修くん板の後ろに隠れて今度は愛染が出てきて、見えてない2人はシルエットで壁に映ってる状態で踊ってるんですよ!めっちゃおしゃれ!かっこいい!この演出考えた人天才過ぎて握手したい。もうこれのために円盤買うって決めたわ。愛染の最初のソロもちゃんと歌えてたし。欲を言えばごうちんの落ちサビも入れてほしかったな。

 

『Tick-Tack』

 そのまま流れるようにチクタク~~~!これも愛染先生のたっかい第一声がちゃんと当たるかハラハラする。ごうちんは心配してない。阿修がひたすらかっこいい。ウッもう一回見たい。とりあえずサマーライブの円盤見るか。(まだ見てない)

 

MooNs

 何を隠そう初演のオバウェで私はすっかりMooNsの虜になってしまったわけですが、MooNsのバラエティがことごとくカットされて私はショックですよ~~~!でもマミリンは残してくれてありがとう。今回の釈村もノリノリでした。でもスクリーンに歌詞まで映し出されてるのは草。

 MooNsもキャスト2人交代でどうかな~と思ってましたが、これもこれでアリですね!モモタスは台詞が少ない上にバラエティがカットされてアドリブシーンが減ったので前回にも増して無口でした。が、これはこれでモモタスらしい・・・?あとはダンスに余裕がある&歌がうまい・・・。初代は一生懸命さがかわいかったですが、2代目は洗練されたモモタスって感じ。とりあえずこにせがあんステ後のわずかな時間で歌とダンスと台詞とキャラをたたき込んだのがすげぇよ・・・ありがとうな・・・。

 王茶利くんは先代をよく研究してきてるな~という印象。ほぼ違和感なかったです。ひとつひっかかったのは、だだ漏れてる謎の色気・・・!23ソワレの時に、前の列に面した通路を王茶利くんが通っていったのですが、「おまえ本当にあの王茶利暉か・・・!?」って思うくらいなんかセクシーでした。あと25ソワレで隣一瞬通った気がするんですけど、いい匂いがしたような・・・。あっ、のめたつもいい匂いがした・・・。

 リーダーは近くでとどまって歌って踊ってくれたんですが、終始ニコニコして360度みんなにファンサしてて好感持てた・・・。いいなあ私もリーダーのファンサほしい・・・。

 ファンサと言えば釈村先生のファンサがすごかったです。もう秒でファンサ。流れるように息をするようにファンサ。釈村も私の隣でファンサしていったんですが、隣にとどまっているわずか数秒の間に3つくらいこなしてった気がする。

 

 MooNsのバラエティはカットされちゃったんですけど、25の東京千秋楽はアドリブ多くて楽しかったです。最初の夜叉丸さんの話が終わった後、何か口にくわえてるモモタスとか、のめたつの筋トレ器具に振り回されて転びまくる王茶利くんとか(なお半分は釈村が悪い)!

 一番のお気に入りはマミリンダンス後の釈村「また神曲が生まれてしまった・・・!」王茶利「いいな~!オレも神曲ほしい!」増長「暉にはBrand New Starがあるから大丈夫だよ〜」です。なんかさらっと言ってておもしろかった(笑)

 

『Brand New Star』

 この曲たぶんBプロで2番目に好きだし、この曲きっかけでオバウェいいなって思えたのでまさに神曲です。冒頭の台詞からテンション爆上げですよ。王茶利「オレのこと好きー?」我々「\大好きー/」のおきまりのやり取り最高です。歌うとしたらパート分け大変そうだなあと思っていたので、さらっとこなしてくれたのもすごいし、ダンスがかっこよくて目が離せない!相変わらず最初のほうの「Let's get it on」の後の釈村の腰つきがなめらかすぎてやらしい・・・。友人も同じことを思ってくれたようでうれしいです。

 

『Summer Mermaid』

 キラキンとのVSの曲ですね。クールでかっこいいMooNsが見られるのがポイント。初演の時から思っていたんですが、曲調の割にダンスが激しい。モモタスが一生懸命なところにいつも目が行っていたんですが、今回のモモタスはさらっとこなしてる感じでした。そうすると今度はリーダーが激しく踊っているのに目が行く・・・。まさかこの曲のサビで激しく拳を振ったり足でキックするような振りが入るとは思っていなかったんだよ・・・。

 

『ラブ☆レボリュ』

 ああ好き~~~!この曲も私をオバウェ沼に落とした曲。5人で並んで歌って振り付けしてるのがほんっとかわいい!「ラブ☆レボリュ~」って指でハート作るのもかわいい。あと最初のモモタスのソロうっま・・・。この曲はモモタスセンターですね?はぁ最高・・・。

 

『Glory Upper』

 この曲もサビのダンスがかわいいですねぇ。あの片足ケンケンしてる感じ。歌詞はめちゃくちゃだけど(笑)

 

『パノラマ』

 サマーライブではアンコールでまさかの全員曲にされていたので、MooNsだけの披露は初だね。これ客降りありましたっけ?(もはやうろ覚え)タオル曲でもあったような気がする・・・。ライブあると思ってなかったからNoタオルだったし、2回目も普通にNoタオルで行ってしまったごめん・・・。

 

KiLLER KiNG

 オバウェを観てキラキンのこと好きになりました。たぶんオバウェがキラキンのために作られた物語だと思うのですが、まんまとハマってしまいました。いやはや単純です。初演でもう落ちてしまったので、再演で彼らにもう一度会えることを楽しみにしていました。

 中でもこいつぁ~やべぇなと思っているのが不動明謙です。明謙ちんというか、キャストがすげえ。前から思ってたけど、彼もファンサの鬼です。まずはウインクの回数が半端ない。明謙がそんなにウインクするかと考えるとアレですけど(笑)、ウインクする明謙くんかわいくてこんなん好きになってしまうわ。そして舞台の上からまんべんなく客席を見てくる視線がすごい!「君のこと見てるんだよ~」って感じで目を合わせてきてると思います。私は「目が合った」と思ったことはありませんでしたが、合ってたら確実に心撃ち抜かれていたと思う・・・。

 唯月がみんなで食べようって言ってるお菓子持ち逃げするシーンは笑ったし、他にもちょいちょいバラエティちっくな役回りで、これはキャストの珍妙さが反映された結果なんだろうかって勘ぐってしまった・・・(笑) 彼のヤバさはオバウェ円盤のバクステで見られます。弥勒は相変わらずスタイルオバケだし、遙日がより遙日に近づいた感あって驚いた。喋りや歌が寄ってきてる感ある!

 そして何度見てもキラキンのシーンは泣けてくる・・・。明謙と弥勒が夜叉丸さんに頭下げるシーンもそうだし、唯月と遙日が舞台挨拶終わったシーンもそう。特にここの唯月の声があああああお兄ちゃんんんん。

 「キラキラー?スマイルー!」が合い言葉なのに泣かされてばっかりですよ。キラキンちゃん好き。

 唯一不満を言うと、客降りでキラキンだけは近くに来てくれなかったのが未練・・・。明謙ちんの生ファンサ、おこぼれでもいいからもらいたかったよ・・・。

 

『キラキラスマイル』

 しょっぱなのコーレスですよ。「キラキラー?スマイルー!」最高です。頑張ってる我々へのご褒美の投げキッスも最高です。この時の明謙ちん異常に色気ある。サビの振り付けは片腕を上げ下げするだけの単純な振りなので軽率に真似したくなります。その後の左右に向かって足でリズム取りながら手伸ばす振りも好きです。

 

『Twinkle☆Bingo』

 冒頭のギターがいいよね。ヘイヘイ言っちゃうよね。もっと!って煽られたいよね。サビのダンスが激しくて見応えあります。同じ振りをMooNsもやるとこ好き。VS形式で最後、MooNsの台詞をかき消しながら「ヘイ!ヘイ!」って言うのちょっと罪悪感ある・・・笑

 

『Hungry Wolf』

 おとなしくしないと食べちゃうぞ~~~!キラキンのダンスって結構歌詞なぞってる感じで覚えやすい。これもまた然り。だいたい明謙ちんのウインク入るタイミングわかってきた。台詞入るのいいよね。唯月くんが「いーっそ」って入るとこ、私も好きです。(花江くんが好きなとこ)

 

『Break it down』

 おおお!これやっちゃう?やっちゃう??元々ダンサブルな曲だなあとは思っていましたけど、ダンスよかったです。しかしまさかの中継演出でダンスどころではない(笑) 2人がステージで踊っている間に残りの2人がステージ袖の映像を撮影してスクリーンに映す演出でした。おそらく映像はあらかじめ撮っていたものかな?THRIVEがなんか食べてたりキタコレがいちゃついている・・・。自撮り棒にスマホを取り付けての撮影だったんですが、4人がステージにそろっても撮影してる様子がかわいかったです。あれっ、ほとんどダンスのこと覚えてないな・・・。

 

『極上フィクション』

 んんん!1stシングルのこの曲で私は「キラキンいい!」って思いましたよ。これ、例のCGライブで映像化されてる曲ですけど、CGとダンスが同じでふおおおおってなる。特に双子ちゃんの2人でハート作るところとか!途中、ロミオとジュリエットでペアに分かれて振り付けあるところやばいなって思います。いいろいろと妄想膨らんで楽しい。

 

全員曲

『永久パラダイス』

 例のごとく何回も歌うんですけど、しょっぱなから客降りあるの神だと思う。23日はとにかく是国かわいいで頭がいっぱいで、25日はいろんな人が通るなぁ~とぼんやり見ていた。モモタスが近くで見えた気がする!

 アンコールの客降りもたくさんあって、THRIVE神席だったのは上述のとおり。そろそろサビの振り付け覚えてもいい頃なのに微妙に覚えきれない。ダンスの才能がない。フリーな雰囲気になってもきっちり振り付け通りに踊り続ける愛染先生好きです。

 東京千秋楽ではスタオベの後のカテコでも歌いました。スタオベでみんな立ってる中、

 北門「それでは、この幸せが永久に続きますようにと・・・」

 ワイ(あっ、これ絶対『永久パラダイス』歌う流れ・・・)

 増長「ちょっと待って、えーと、座ってもらった方がいいんじゃないかなぁ」

 一同「そ、そう、そうだね!」

 北門(きょとん)

 阿修「未来のためにというか・・・」

 一同「そうそう!これからのためにね!」

 リーダーさすが!我々立ったまま永久パラダイス聴くのかと思ったよ!笑 それでもいいけどさ!

 それにしても北門さん天然炸裂である。

 

『S級パラダイス』

 本編ラストの全員曲、初演では無敵デンジャラスだったのでさらっとS級になっていたことに驚く。この曲は曲だけだとそこまでピンときてなかったんですけど、オバウェで振り付きで見たらめっちゃ好きになっちゃいました。振りが好きですね。これも手を使うことが多いので覚えたい。サビはパート分けが入り乱れていてCDでは「誰がどこ歌ってんのかさっぱりわからんがな」状態だったんですが、オバウェでは2~3人ぐらいずつでワンフレーズずつ割り振られていました。S級の衣装でS級パラダイス歌うの最高。 

 

『無敵*デンジャラス』

 この曲は愛染先生が「信じられるもの」って歌った後に北門の手をガシィと掴むところが最高に好きなので再び見られて本当によかった。初演の時はここ見るために2回目キメたもん。ごうちんセンターなのもいいよね。さすがBプロの歌を引っ張ってる。

 

カテコなど

23日ソワレ

 カテコ挨拶は愛染役藤田さんと増長役田口さんでした!お二人のご挨拶ももちろん素敵だったんですけど、それより気になってしまったのが北門役木村さんの扱い・・・笑

 普通に喋り終わった後に「ありがとうございました」ってしめて次に進もうとしてるだけなのに、「聞いてた!?」とか「誰(の立場)なの!?」とかいろいろとみんなから突っ込まれていて笑う。

 あとこれはライブの間のMCで、この日はMooNsが担当。全員曲の前に出てきて「みんなでBプロー!って呼びましょう」って言われたんだけど、この時モモタスが持っていたカンペスケッチブックには「Bプロ」ではなく「お誕生日おめでとう」と書かれていて、サプライズ的にリーダーの誕生日を祝いました!リーダーの反応がさあ・・・ものすごく驚くでもなく、でも落ち着いた様子でうれしそうにしててまさにリーダーって感じで好き。

 

25日ソワレ

 カテコ挨拶は殿役川上さんと不動役大平さん。川上くん、ご実家が新神戸の劇場の近所らしいよw大平くんは今日円盤収録カメラが入っているから、「やりたいことがある」と言ってみんなでキラキラスマイルの一節を合唱することに。この時阿修と愛染が「ブンブンかな?」って二人でこそこそジェスチャーしてるの超かわいい。

 挨拶は北門役木村さんも。途中、拍手が鳴りやまず「どうしよう・・・」となる北門さん(笑)「拍手が鳴り止まなくて困ってる人初めて見たよw」って突っ込まれてたw 最終的にタモさん的手拍子でなんとかなりました。ラストの永久パラダイス前のおとぼけは前述のとおり。

 

最後に

 本当に長くなって大爆笑。初演の時も感想いっぱいあったのにどこにも書き残せなかったので、今回はたくさん書きました。忘れないようにたくさん。早く円盤が見たいなあ。そのまえに大千秋楽配信!

 あわよくば続編が観れたらいいなあ・・・と思うので、周りがなんと言おうと応援できる限りは応援したいです。次があったらもっと通うわ(笑)

独断と偏見で選んだこのキャラソンがすごい2017

1ヶ月くらい前からまとめてたのに、気づいたら2017年があと数時間で終わるぜー!

2017年は余裕がなく、聴ける曲に偏り(ジャンル的に)が出てしまいましたが、どれも良曲揃いなので紹介させてください。

2017の7にちなんで、7曲あげてみました。

 

 

7.「君の瞳を巡る冒険」/Aqoursラブライブ!サンシャイン
~欅坂が好きな私が好きになるのは当然~


 Aqoursのかっこいい曲キターーー!これはあれですね、μ'sで言うところの「WILD STARS」にあたる曲ですかね!アニメ2期OP「未来の僕らは知ってるよ」が収録されているCDのB面に収録されております。
 普段は明るく元気な楽曲が多い彼女らですが、クールな歌もかっこよく歌い上げちゃうんですねぇ。普段とのギャップがたまらない。
 しかもちゃんとキャラを保ちながら歌ってくれてるんだから声優さん最高ですありがとう。これからもいろんな系統の楽曲を歌ってほしいです。

 試聴は1:30あたり~

www.youtube.com

 

6.「WE ARE ST☆RISH」/ST☆RISHうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター
~あ~~~うたプリありがとう~


 アニメ4期にしてついにユニット名を掲げたタイトルの楽曲が来ましたね。アニメ最終話のCGライブ映像も素晴らしかったです。(※ただし遠目に見ることを推奨。)
 注目ポイントは落ちサビにあの「Welcome to UTA☆PRI world!!」のフレーズが使われていること!私は泣きました。
 欲を言えばインストをもう少し豪華にしてほしかったです。オケアレンジがよかったな・・・。その点では「マジLOVEレボリューションズ」に勝る全員曲はまだありませ
んね・・・。

 あっすごいよライブ映像まで観れちゃうなんて!?

www.youtube.com

 

 

5.「スーパーウルトライージーモード」/摂津万里(A3!)
~歌詞見ても「焦んなくていいぜ」が「朝までいいぜ」に聞こえる件~


 ソロ楽曲でランクインするなんて相当ですよ。摂津万里、なんて恐ろしい子・・・。
 この曲のポイントはなんと言ってもセッツバンリ語ですね。独特の言語による楽曲は聞いていてとても興味深いです。歌詞カードを見ると驚きます。えー!こんなこと言ってたの!?の連続。歌詞というか訳詞なんですかね。正直歌詞を見てもそう聞こえない箇所が多々ある(笑)
 あとなぜかこのこの曲を聴くと腹痛などが治まるので、体調不良の際にヤケになって聴くのをオススメします。ソースは私です。
 それから同じCDに収録の「one x one」がめちゃんこかっこいいので聴いてください。(むしろこちらを紹介すべきだった。)

  one x oneすぐに聴けるよ!スーパー以下略は2:55あたり~

www.youtube.com

 

4.「Gift~カーテンコール~」/スタミュ
~こんな豪華なメンツある??~


 なにがすごいって一番は歌唱人数ですね。team鳳5名+team柊5名+team漣2名+
team楪2名+前華桜会5名+アンシエント4名の計23名による豪華な楽曲となっております!しかもこの中に子安森川保志置鮎(敬称略)って入ってるんだぜ豪華すぎんだろ・・・。
 パート分けがどうなっているのかいまいちわかりづらいのが難点ですが、ちゃんと1人1人ソロパートがあるし、歌ってほしい組み合わせでのパートも網羅されているので本当にファンのことをわかっている素晴らしい楽曲です。特に神だと思うのが、落ちサビの部分を役がもらえなかった4人に割り振った点ね・・・。
 しかもおもしろいのが、この曲team鳳ver.とteam柊ver.とteam漣2名+team楪2名ver.があって、カーテンコールver.とちょっとアレンジが違うんですよね。カテコ版がアレンジが豪華。あと星谷が「俺たちの~」って歌ってるところが、揚羽だと「僕たちの~」になってる。芸が細かい。
 アニメ2期最終話の映像と合わせての鑑賞を激しくオススメします。

 すまん!イイ感じの公式試聴が見つからなかった…。

 

3.「Burny!!!」/SolidSTSUKIPRO THE ANIMATION
~ラップかっこよすぎてしろめ~


 秋頃になると「ああ~今年も終わりだな~(気が早い)」と思っちゃうんですが、このタイミングで「やべーーーー!!!!!」って興奮する曲に出会うとは思ってなかったぜ!
 ツキプロ所属のSolidS、お名前は存じ上げてましたし、「ツキウタ。」シリーズの音楽アプリ「ツキパラ。」も地味にやってるので曲もちょっとはわかるんですが、そこまで食指動かされてなかったんですよね・・・。が、アニメ主題歌のこの曲が見事に私のツボにヒットしました。
 なんといってもラップ!かっこいい!ラップの本格度で言えば話題のヒプノシスマイクのほうがそりゃ上でしょうけど、あっちはマジ本格ラッパーなので、アイドル的なかっこよさで言えばSolidSに軍配が上がりますね。(ちなみにSolidSはアーティストであってアイドルではなかった記憶。)
 しかも歌詞の中に今までのSolidSのことがちりばめられてるらしいんですが、好きになったのがつい最近でごめんな!少しずつ理解していくからな!
 OP映像のCGライブもかっこいいので、御託はいいからまず見てください。これ絶対ライブで生で聴きたいやつ。円盤積んでライブ行くか??

  めちゃんこかっこいい映像付きでどうぞ!

www.youtube.com

 

2.「Needle No.6」/THRIVE(B-PROJECT
~これ、アイドルの曲ですか?~


 2017上半期No.1。まさかアイドルにこんなゴリゴリな曲歌わせるとは思わなかったよ。試聴段階から「マジかー!」と驚き、発売日まで毎日のように試聴しまくってました。そしてフラゲ日にはわざわざ昼間からCDを買いに行ったという(※平日)。実は初めて買ったTHRIVEのシングルだったりする。
 この曲は愛染先生がセンターなんですかね?サビ前まではやたら愛染先生のパートが続く。ワンフレーズ終わって次は阿修かな?ごうちんかな?と思ってると「またおまえか!」ってなる。
 しかしサビのいいところ持って行くのはやっぱり金城剛士なんだな~~~!かっこいい!好き!サビとにかく最高なんですけど、カラオケだと1人じゃ歌えないタイプのサビなのがねぇ。みんなでカラオケ行こう。
 曲の構成も変わってます。2番はないです。大胆な曲だなあと思います。ラスサビ前も愛染先生オンパレード。ラスサビでおいしいところ持って行くごうちん。最高。
 ちなみにこの曲が収録されてるCDのカップリング「Tick-Tack」は阿修くんが最高すぎて1枚で2度おいしいマジでお得なCDとなっております。ジャケもおしゃれなので部屋にポスター飾っちゃったレベル。
 収録は「Needle No.6」が発売日から3年前くらいに録っていて、「Tick-Tack」は普通に最近(当時)録ったと言っていたので、微妙に歌い方のニュアンスが違います。そこを聞き比べるのが声オタ的に楽しい。特に阿修くん。成長著しいので将来がこわいです。

  公式ページでどっちも試聴できるのでよろしく!

bpro-official.com

 

1.「正体」/九頭玲央(雪白東)&瀬尾浩太(高遠丞)(A3!)

~たぶんキスくらいはしてる~

 

 この曲が現れなければ、1位は「Needle No.6」だったと思います。2017年下半期、颯爽と現れて私を動揺させたこの曲・・・。何がすごいって、ジャンル外の人に聴いてもらっても「なにこれ??デキてんの??」って言ってくるところですね・・・。あまりのぶっ飛んだ世界観に、私思わず朗読して聴かせたりしちゃったからね・・・。

 吸血鬼と普通の人間(※どちらも男)がひょんなことから一緒に暮らす舞台のテーマソングにあたるこの曲なんですが、まず舞台の世界観がどうかしてるし、曲もどうかしてた。歌詞がすごい。これラブソングなの?切ない恋の歌ですか?登場人物男しかいないけど???

 はあ~~ごちそうさまです(腐女子ワイ歓喜)。特に2番の歌詞がやばいって聞きますね。サビとか。個人的には「友情という希望なのか 愛情という救いなのか」ってフレーズがたまりませんね。愛情って。しかもそれが「救い」になるんだからすごいよこの世界。

 それにしても「いつの間にか 見慣れた君の寝顔」とか「寝返り打った君の背中を 焼き付けるように瞳を閉じる」とか、この2人同じベッドで寝てるって解釈でよろしいんでしょうか?????

 結局作中の2人は結ばれることなく別れるんですが・・・。はぁ~~~切ねぇなあ~~~!

 いやいや、「結ばれる」ってなんだよ。

 曲自体はそこまでトリッキーでもないのですが、パイプオルガンの音とか入ってるあたりが雰囲気出てていいですね。でもとにかく歌詞がすごいです。1番の歌詞もすごいので試聴だけでもぜひ!!

  しょっぱなから流れるぞ!気をつけろ!

www.youtube.com

 

ウィアスタリを入れるならゴッスタも・・・と思ったら、こっちはギリギリ2016年なんですね!他にも入れようとしたら2016年発売だったものがちらほら。

2017年はジャンルが偏ってしまったので、2018年はいろんな曲を聴けたらいいなと思います。

 

それではみなさま、よいお年を!

 

<2018/02/20追記>

それぞれ試聴先リンク貼りました。

プリライの感想をハイライトでお送りする

ご縁があって両日行ってまいりました。

4thライブくらいまでは情熱的なレポを書けていたのですが、最近ではキーボードに文字を打ち込むのも下手くそになってしまったので、簡潔に残しておこうと思います。

レポと言うより感想なので、ちゃんとしたやつを見たい方はもっと素晴らしいレポを書いているプリンセスがごまんといらっしゃると思うのでそちらを当たってくださいな。

 

1日目は3塁側スタンド席の比較的前の方。2日目はアリーナA2ブロック(3塁側1列目端から2番目)におりました。

 

【1.マジLOVEレジェンドスター】

へー!1曲目これなんだ!

なんか真ん中のステージに巨大なまんじゅうみたいな風船が出現して「ぱーーーん」と割れたら中にST☆RISHがいた…!

この時私は雪見だいふくみた~い」と検討違いなことを考えていた。

1曲目特有の「わーーー!」という気持ちが強すぎてよく覚えていない…。

 

【2.QUARTET★NIGHT】

この曲大好きだな!笑

両日ともに蒼井くんの「テェ!」が冴えわたっていた。

カルナイかっこいい。

このあたりからしきりに「髪の毛どうしたの!?」ばかり言う私。(主に前野さんに向けて)

 

【3.テンペスト

1日目は雨が降っていることが信じられませんでしたが、2日目は正面のステージに近かったのでマジモンの雨だと確信する。

膝をついて歌うあたりとか鳥肌もんでした。

 

【4.KILLER KISS】

アッ……新曲きちゃった……。

何を隠そう、カルナイの新曲6曲を初めて聞いたのが開演の30分前のことでしたので、こりゃーほぼ初見ですわ!

でも先月1曲しか知らないライブに行っても十分楽しめたので、知らん曲でも盛り上がる自信だけは異常にあった。

ハーモニーがいい感じでしたね。やはりカミュは下パートなんですね。

トロッコで前野さんが目の前を通ってくれて、「髪の毛どうした?」が頭から離れない。

2日目は前野さん結構近くて見れたんですけど、ちらちらと手元の歌詞を確認する様子がよくわかってしまい微笑ましかった。

 

【5.ハルハナ】

歌がうまい……(語彙)

たっつん普段音程とかないようなよくわからない曲を歌ってるのを聞くことが多いから気づかなかったけど、メロディアスな曲歌うと歌がうまいな…。

蒼井くんの歌がうまいのは知ってた。

ハーモニーに痺れる。藍と蘭丸でオクターブ違いユニゾンも非常によい。蘭丸オク下からのソロパートでオク上に戻るところが好きです。

 

【6.Melting of snow】

この曲、30分前に聴いた時「えっ!?これマジでカミュの曲なの!?どうしたの!?」って驚いたんですけど、生で聴いてもその驚きは変わりませんでした。

小道具もたくさん使っていて、なんだかうたプリのアニメで曲が流れる時のPV風の映像観てるみたいで楽しかった。

80年代アイドルみたいでかわいい曲でした。いつもはカミュを意識してか固い表情で歌ってらっしゃる前野さんですが、この曲は曲調もあってか表情が柔らかくて、また新しい一面を見られた気がする。

 

【7.オン・ユア・マーク!】

この曲、サビに入るまでまったく音程がつかめず困惑する…。

ライブ後にちゃんと曲聴いたけど、それでもいまだに音程がつかめずカラオケで歌うのに苦労しそう。

サビは「You're love holic, Lazy holic」が楽しい。

あと覚えているのは森久保さんがよう踊っていたのと、腰を回す振りの時のわかりすぎているカメラワークですかね…。

 

【8.BE PROUD】

なんか噂によると「この曲を聴くと絶対に黒崎の女になってしまう」とうかがっていたのですが、これはなっちゃいますね…。

黒崎蘭丸とバラードずるいなー!

個人的には一般流通CDで6/8拍子の曲を出したのは初だったのでそこに興奮してました。いまだにこの興奮は誰も理解してくれません。だってうたプリって100曲以上あるのに6/8拍子の曲ってこれ入れて3曲しかないんだよ…。

残りの2曲はなーんだ?答えは→「愛のREINCARNATION」「Shining Star Xmas」

それはさておき、鈴木達央歌がうまい…。

ちょうど夕日が沈む頃で、ライティングもいい演出になっていました。

 

【9.シンクロニズム】

えっと…蒼井くん、歌とダンスがうまい…。

かわいい曲ですね。ボーカロイドみたい。ハッピーシンセサイザーを思い出しました。なんか同系統。

「すごいですね!藍ちゃんまるで歌うロボットみたい!」と至極当たり前のことを言ってしまう。

お尻フリフリを執拗に映すカメラワークはもはやセクハラなのでは…笑

 

【10.DAY DREAM】

この曲めちゃくちゃ好きなのでやってくれてよかった。

生で聴いた感想→「すごくわかる。」

途中ボールぶっ放してるのかわいかったです。私が見えた中ではたっつんが非常に生き生きしていた…。蘭丸変換するとかわいい。

あとはスクリーンですわべさんと森久保さんが肩組んでるの視認出来て満足です。

早く円盤で観たいです。落ち着いて観たら泣くと思う。

 

【10.NIGHT DREAM】

昼がきたら夜ということで、この曲もよかった~。

5人が1列に並んでスタンドマイクでパフォーマンスするの、何気に今まであまりなかったので「イイ!」と思った。5人もいると迫力ある。(今までのスタンドマイク人数MAXはカルライでやった4人じゃないかな。)

サビ前の横を指さすような謎の振りで、1番も2番も鈴村さんが必ずスクリーンに映るのがなんかじわじわきた。

デイドリはほぼユニゾンなとこがよくて、ナイドリはハーモニーが好き。

落ちサビ前の間奏で「ウウ~イエ~」みたいな掛け合いを生で聴けたのが非常に満足です。

 

【11.Be the light!】

初めて聴いた時からHAYATOっぽい曲だな~と思っていましたが、まさか本当にHAYATOを連れてくるとは…。CDだとHAYATOの要素を匂わせたトキヤって感じでしたが、ライブではワンフレーズずつ交互にやってました。

なんかどっかで見た図だな……(※〇ミュ CVま〇のともあき)

それにしても忙しなかった(笑)

そういえばこれはトロッコ曲だったので、ソロ曲で本格的な振り付けではないマモルミヤノっていうのも珍しかったかも。

 

【12.初恋をまた始めよう】

 まさか下野さんが客席の間から出てくるとは思わず1日目は非常に驚いた。

そしてまさかこの曲でタオルを振るとは思わず非常に驚いた。

ちなみに、公演前の予想で、「ローラースケートに乗って登場はアリ」と思ってた。(アイドルだからね!)

観客のみなさんはライトを振り回してたんですが、翔ちゃんピンクなので、桜の花びらが舞ってるみたいで「初恋はまるで桜だ」にぴったりで素敵だなって思いました。

翔ちゃんのバラードとっても好き。ありがとう下野さん。

 

【13.Tears in love】

那月の珠玉のバラードですね。

ライブver.でアコースティック仕様になっていて、個人的にはCD音源より好みでした。

楽器隊が出てきた瞬間にテンション上がっちゃったもんね…。

後でツイッター「Aクラスの楽器じゃん…!」という指摘を見かけてますます泣きそうになってしまった。

ただただすごくて、曲が終わったときには放心状態で手を叩いていました…。

 

【14.Give Me True Love】

セグウェイ

いやもうこれしか言えないでしょう。正確に言うとセグウェイのKintoneシリーズな。

いいな~と思って後日調べたら、その後やたらと広告にKintoneが出てきてしまうようになって許すまじ。

というのはおいといて、ふざけて「下野さんローラースケートで出てきてくれないかな~」って言ってたら、まさかの諏訪部さんが似たような小道具で出てきてしまったわけだよ。

すごい…!乗りこなしている…!という感想が強すぎて曲の記憶が薄いので責任取ってほしい。

 

【15.甘美なるアルカディア

 ステージに黒猫を抱いた少年が現れた瞬間に私が思ったこと。

「あの一瞬の登場のためにわざわざキャスティングしたの!?ギャラいくら!?」

映像に映ったのは事前収録の本物のヌッコでしたが、抱いていたのはぬいぐるみらしいです。2日目、アリーナで割と正面のステージに近かったし、ぬいぐるみってこともすでに知っていたのにぬいぐるみだとわからなかった(ポンコツ

ドロンして出てきた鳥さん。間奏の合間とか、最後捌ける時とかもぴょんぴょんしててかわいかった。この人ライブとかイベントごとだとすごいかわいい。なんなの。

今年3回目の生の鳥さんでした。人生で一番生で見てる声優は鳥さんだと思う。

 

【16.I swear...】

最近swearしすぎのうたプリ楽曲ですが、いよいよタイトルにまで来てしまった最強のswear楽曲。

発売されたときからずっと言ってるけど、この曲は聖川真斗史上、最も鈴村健一だと思う。(何を言ってるかわかる人絶対いると信じてる。)

めっちゃ水出てた…。噴水のごとく…。映像の中で無限に続く映し方してるのすごくよかったです。

あと鈴村さん今回のライブよく上にリフトアップする。

 

【17.Brilliant Days】

いい曲だよこれ。伝統の音也って感じ。

いつもNEXT DOOR聴いて精神すり減らした後にこれが流れるから救われる。

子どもが出てくる演出よかったです。てらしー子どもとの図似合うな。

セシルの時の子もここで出番あったんだなと安心(?)する。

最後、宮野トキヤが「オトヤッ!!」って出てくる演出は神すぎた…。

ST☆RISHの仲間に迎えられる図が最高でした。こんなん泣く。

 

【18.マジLOVE1000%】

音也曲の後にシャイニング事務所全員集合してやっとMCあったんですが、1日目は驚きの高速っぷりで過ぎ去っていき、2日目もそんなに長くなかったです。

MCまきすぎィ!ってユニゾン水曜に送ろうかと思った。

てらしーが「初めて全員で歌ったあの曲……!」って言うから、絶対「GOLDEN☆STAR」だと思ったら違った。同じこと思った人たくさんいると思う。

先輩もパート振ったバージョンの音源、どっかで盤にしてくれないかな……。

劇場版のタイミングかな…。

 

【19.HE★VENS GATE -Beginning of the Legend-】

わりとずっと「HE★VENSまだかな…」って思ってたんですが、あまりに気配がないので忘れかけていたその時、瑛一の声がして……きたーーー!

アニメで登場したときみたいに出てきて感動したわ。

あと2日目はゆうまたそ近くてめっちゃテンション上がった。若い子だいすき。

この曲めっちゃ楽しい。カラオケ行くと絶対「エンジェールス」の振りをしてしまう。

出来ればこの振りを一糸乱れぬ感じでやってほしかった。

 

【20.HE★VENLY PARADE

その前にMCありましたね。1日目はLINEの話で、2日目はそれぞれHE★VENSを意識して努力してきたことを披露。HE★VENS結成して間もないはずなのになんだか家族感あって推せる。(中も外も。)

この曲は1人1台トロッコ曲でした!アリーナの通路を縫うようにトロッコが動く。キャストが近づくとその周辺がそのキャラのイメージカラーにばーっと変わっていくんですね。1日目はその様子を上から見るのが楽しかった。

2日目は小野Dと高橋さんが近くを通ったので一生懸命ライト振りました。

長いオタク人生の中で小野Dを生で見たのは初めてだったのでなんだか感慨深かったです。あと高橋さんガタイいいマジ。

 

【21.Mighty Aura】

ついにきてしまったよこの曲が!正直この曲を聴くためだけにライブに来たと言っても過言ではない(笑)

いやはやすごかった…。もうなんも言えねぇ(笑)

最初、アニメの時みたいにアカペラで始まる演出も鳥肌もんだし、歌い始めて歌で殴り合ってる感じがほんとたまらん。

あのマモルミヤノに張れるゆうまたそすごいな!?歌えるし踊れる!これが近年の若手声優かー!

最後、歌い終わって熱く抱擁するところとか、宮野がゆうまたその頭ぽんぽんするあたりやばくてもうほんと語彙がなくなった(完)

 

【22.Grown empathy】

 トロッコ曲でした!かわいいよねこの曲。

あと意外と2人の声の相性がいい。ハモりが楽しい。ナギって下パートもいけるんだね。

1日目、サビのところでちょうど目の前にウイングさんがとまってパフォーマンスしてくれて、とにかく最高にキュートでした…。ほんとに男かよ…。

手のひらに「Let’s shouting」って書いたのがモニターに映った時は最高にテンションが上がった。(でもアニメでそれを実際にやっていたことをすっかり失念していた。)

私やっぱりウイングさんの声真似できる予感がするから頑張って修行します(関係ない)

 

【23.Lasting Oneness】

キターーーーーーー!となぜか局地的にテンションが上がってたこの曲。

(以前、カラオケでデュエットして以来気に入ってしまった。サビ前の「ラスティン」と「ワンネス」が楽しすぎるねん…。)

もはや聖川のことをラスティンさん、綺羅のことをワンネスさんと呼んでいた

それぞれリフトアップして、サビの「ラスティンワンネス」でそれぞれのお顔が2分割でモニターに映るのじわじわきた。「オリジナルレゾナンスッ」と同じくらい面白かった。

最後まで2人が近くで歌わないのはちょっとさみしかった…。

 

【24.Lovely Eyes】

曲流れてもどこにいるかわからず、まさかスタンド席の間をトロッコが走るとは夢にも思っていなかった…!

1日目はヴァンくんが現れないトラブルが起こり、私も一生懸命ヴァンパートを歌……

おうと思ったら、いざとなるとまったく記憶が機能せず鼻歌するくらいしかできなかった…。

2日目はちゃんと登場出来て「よかったねぇ~~~!」と母の気持ち。

1塁側と3塁側から中央に向かってトロッコが走っていくわけですが、「ちゃんと曲ピッタリでトロッコ到着するんだろうか…」とどうでもいいことを考えながら見守っていた…。(そしてまた曲の記憶が薄くなる)

 

【25.Visible Elf】

正面ステージ両サイドにでっかいボールみたいな装飾があったんですよ。

まさかそれが気球で浮くだなんて夢にも思わなかったよね。

それにキャストが乗ってるだなんて想像もしてなかったよね。

しかもその気球、動くなんてね!しかも人力!!

下でスタッフさん数名がひも的なものを引っ張って誘導していた…。

こっちサイドは鳥さんが近くて、ゆったり手を振りながら歌う鳥さんはマジで王族のようでした…。神々の遊びだな…。

 

【26.JUSTICE IMPULSE】

めっちゃライブ映えしそうな曲だなとかねてから思っておりましたが期待通りでニヤリとしました。コーレスめっちゃ楽しい!!

これもまた、マイティーオーラとは別ベクトルで歌で殴り合う曲。

そして突如宙づりになって殴り合いも始めたんですが…(笑)

いやもうワイヤーアクションは今回はないと思ってたよ!(笑)

下野さんがいる限りそこは外せないんだろうか…。そしてそれに付き合わされる高所恐怖症らしいきむりょ…(さすがプロである)

2人が空中でぶつかり合う時のSEがチープすぎて笑ってしまった。

 

【27.NEXT DOOR】

これは死ぬ。

開始数秒で死んだ。正確に言うと、棒立ちで歌う寺島拓篤がモニターに映った瞬間に知んだ。

明らかに広がった動揺、上がる悲鳴。

これをライブでやってのけるタクマテラシマ、パネェっす……。

1日目はさすがの私も動揺して、小声で「無理」って呟いてた。

翌日、ライブ前には「NEXT DOOR地雷です」って言ってた。

2日目は展開がわかっていたこともあって、てらしーが1番で歌詞間違えた(2番を歌った)のも冷静に気づいたけど、それでも無理なものは無理ー!

この曲って、CDだと次に音也のソロがあるから聞けるようなものなのに、これだけだと救いがないよぉ…。確かに歌が結末までいくと少しが光が見えるけど…でも…。

後日、タクマテラシマがこの曲の自分のことを「1人ミュージカル」と称していたのが面白かったので許す。

 

【番外編】

確かここで今までのプリライの映像がマジLOVEシリーズの歌にのってハイライトで流れた気がするんだけど、映像でもちゃんとコーレス入れる会場のノリノリ感よかった。

でも、なんでマジLOVE2000%翔パート「ワクワクすーるぜー!」はコーレスでもないのにみんな合唱してたんだろう…(笑)

 

【28.God's S.T.A.R.】

こっから怒涛の最終決戦だぜ!

やっぱりカルナイかっこいいなー!ハモりまくってるのも気持ちいい。

みんなでウォウウォしまくるのもたのしー!欲を言えばそのままのノリでKIZUNAのウォウウォもやりたかった(笑)

 

【29.不滅のインフェルノ

すごく思ったのが、HE★VENSってめちゃくちゃ若手に働かせるんだな…!」(笑)

まあ自然の理なんですけどね!若いのが頑張って動く!いいじゃないですか!

どっしり構えるベテラン組もそれはそれでオーラ半端なくてかっこいい。

あとこの曲は鳳瑛二のラスボス感が大好きなので生で見れてよかったです。

 

【30.WE ARE ST☆RISH!!】

このライブの直前に円盤最終巻をゲットしたのでフル聞いてからライブでもよかったんですが、フルを初めて聞くのがライブっていうのもオツかなあと思ったのであえて聞かないで臨みました。

嘘です、怠惰でパッケージすら開けてなかっただけです。

でも初フルがライブでよかったかも。月並みな感想で申し訳ないけど、感動しました。

最後の決めポーズ、初日は「あの珍妙なポーズなんだろう…(特に鈴村さん)」なんて失礼なこと考えていたんですが、あれ、アニメでもやってたST☆RISHのポーズだね!?!?

イイ…!落ちサビのとこもちゃんとアニメどおりやってくれたし…!

はやくもういっかい正面から見たいです。

 

【31.夢を歌へと…!】

ウィアスタリが最後の曲かわかんなかった(笑)からうまくアンコールできなかったよ~!あのSSSのナレーションの声で「これにて決戦ライブは終了です!」とか入れておけばよかったのに…。

さてさてアンコールです。私的には1曲目にくるんじゃないかと思っていたこの曲がアンコールにきました。

1塁側、3塁側からそれぞれトロッコが出て、3塁側はST☆RISHが来てくれました~!

1日目はもう時間が遅かったこともあってか私の前3列くらいが軒並みお帰りになられてしまい、私の席がちょうど前を通るトロッコがよく見えるという神席に変身した!

にもかかわらず、カルナイパートをバックに激しく踊り出した宮野さんばかりが目に入って他のキャストの記憶がほとんどない!!笑

2日目はマモちゃんの投げキッスを拾ってフッと飛ばすてらしーの図を視認できたので満足。

この曲ディズ〇ーのパレードみたいで好きです。

 

【ご挨拶】

やっと全員揃ったところが最後の挨拶というお決まりの展開でございました。

1日目は矢のごときスピードで過ぎ去っていった(笑)内容よく覚えてない(笑)ただのあいさつ(笑)

2日目はまさかの涙ラッシュで、ちょうど数日前に友人とした会話を思い出しながら「マジでごめん…」って思ってた。

 

~回想~

ST☆RISHってファイナルライブでも泣かなそう

「わかる。カルナイは蒼井くんから泣くけどね」

「カルナイはつられて全員泣く。ST☆RISHは絶対に誰も泣かない。むしろ泣いてる人指して「泣いてる~!」って笑いそう

※予想:普通に泣かない→寺、鈴、諏、下、鳥/指さして笑う→谷、宮

 

大変失礼いたしました!!

からの最後までの流れ、こっちも泣けたよ…。涙は出てないけど…(?)

しかし蒼井くんのあいさつの時に泣いてる高橋さん抜かれるのはちょっと面白かった。

誰かのあいさつで他の人が泣いてるのを抜くのはずるい。たっつんの時もちょっと面白く思ってしまったごめん。とにかくカメラがいい仕事しすぎてた。

あと聞いてるうちにだんだん「年を取ると涙もろくなる説」が頭をよぎってしまった。

感動のご挨拶の内容などは他の人がちゃんと書き残していると思うのでそちらをご参照ください。

後日、火曜ユニゾンでカッキ―が「声優イベントあるある」を紹介してたんだけど、「代永翼が泣きがち」って言ってて「なるほど…」と納得してしまった。

 

【32.マジLOVEレジェンドスター】

「最初聞けなかった人もいるよね~!?」みたいな導入をしたせいで、「本当はラストこの曲じゃなかったのでは…!?」と疑っている人もいるようですが、私は最初からこの曲がラストで間違いなかったと思う。なぜならアニメの最終話の最後もこの曲だったからです。

というわけでラストー!やっぱりこの曲はEDのイメージが強すぎて最後にきたほうが似合うな…。

2日目はまもちゃんが泣いて歌えなかったりで、なんかうるうるしてしまった。隣で支えるてらしーの図がまたたまらん。

ほんと語彙力のない感想ですが、伝説になったな…と思いました。

 

【まとめ】

いろいろありましたがライブ自体は楽しかったです。

何より、うたプリが好きだなあという気持ちを思い出せてよかった。

何回もソウルジェム濁ったけど、こうして浄化させてくれたプリライ本編すごい。

ライブに携わったすべての人にありがとう。

劇場版、楽しみにしています。

 

(おわり)

カルライの感想と見せかけてそうではないかもしれない

※通常のレポや感想とは異なります。そういったものをお探しの方は他を当たってください。

 

 先日のQUARTET NIGHTの単独ライブ、ライブビューイングにて拝見させていただきました。あまりに語彙力のない感想ですが、すごかったです。お金もかかってるし、いろんな方々のたくさんの力が集まってできてるんだろうなとひしひしと伝わってきました。

 具体的にどこがどうでどう思ったかを語りたい気持ちはあるのですが、どうしても言いたいことだけは終演直後の勢いでツイッターで吐き出したので、今回は割愛します。

 ということで、ぼんやり思ったことをつらつらと。

 

【単独ライブ開催はカルナイでよかったと思う】

 あくまで一個人の意見ですよ。

 

 カルナイの単独ライブが決まって、そりゃもう、いろんな意見がありましたね。カルナイばっか贔屓されてるとか、そっちがやるのにスタリ単独をやらないのは嫌だ!とか……。

 私は割と何も思わなかった派(これも極端である)です。まあ1stと2ndはスタリしかいなかったわけだし、平等に機会を与えるなら別にここらでやるのもおかしくないかな……と。

 

 んで、実際に見た上で言わせてもらいます。

 私はカルナイが単独ライブをやってよかったと思います。

 

 そこにあったのはカルナイというユニットにしかできないライブでした。今までのうたプリのライブとは違う、また新しいひとつのライブの形でした。

 正直、これがスタリだったら、「新しい」ライブにはならなかったんじゃないかなーと思います。「なんか最初の時を思い出すね」みたいな感じになったんじゃないかなあ。悪く言っちゃえば昔の焼き直しというか……。

 

 今回のライブで、カルナイは「俺らはこういうライブを作る」っていう姿を見せてくれた。

 それを会場で見ていたST☆RISHの一部の方々もいらっしゃいましたね。

 間違いなく、火がついたと思うのです。「ST☆RISHだったらどんなライブを作ろう」、きっとそんなことを考えたと思うのです。

 

 今後、スタリ単独ライブが開催されることはあるかわかりませんが、少なくとも5月のライブ、そしてもし今後単独ライブがあるとしたら、カルナイ、そしてHE★VENSに負けないST☆RISHの「新しい」ステージを見せてくれるような気がします。

 

 そのためにカルナイは、事務所の先輩として先陣を切って背中を見せてくれたんじゃないかなあ。

 

【いっそオタクカルチャーに抵抗がない人みんなに見てほしい】

 今回のライブ、カルナイ担だけじゃなくスタリ担にこそ見てほしい。

 という意見をちらほら見ました。同感です。キャストのみなさんが本当にST☆RISHの存在を尊敬して、感謝していることが痛いくらいに伝わってきたから。

 

 でも私はあえてこう言いたい。

 うたプリ知らない人にも見てほしいライブだった。

 

 まあ、ハコが小さい上に映画館によってはライビュでさえチケット取れないとこもあったからなかなか難しい話ではあるんですけどね!

 今後円盤が出るとしたら、ぜひ見てほしいです。

 

 本当に気合いが入ってるから。

 はっきり言ってしまえば、金かかってるな!っていう印象。映像もそうですし、無線ライトの演出もそう。

 それから、キャストのパフォーマンスのクオリティが高すぎる。ものすごい努力の成果をまざまざと見せつけられた感じです。

 総じて、質が高い。これはエンターテイメントとして見る価値があると思います。

 

 なんかね、もううたプリとかそういうのを抜きにしても「すごい」と思えるレベルだったんだよ……。カルナイのこれまでの道のりとかを知らなくても、「この人たちすごく努力したんだな」って伝わってくる。スタッフ陣も全力でこのライブを用意してくれたんだなってわかる。

 

 だから、こういう文化にちょっとでも興味があるんだったら見てほしいです。

(中の人がパフォーマンスするのに抵抗があるとか、カルナイが嫌いで1ミリでも彼らに触れたくないというなら別ですよ……。)

 

【やっぱり生の力ってすげーんだって】

 正直、スタリ担でカルナイには興味ないから見なかった人いると思うんですが、上記の理由でやっぱり見てほしいですね。

 さっきの繰り返しになっちゃいますが、うたプリうんぬんというものを抜きにしても、単純にクオリティが高いものを見たときの純粋な感動を味わうことができるから。

 

 それってやっぱり、生の力だと思うんですよ。(※中継含んでね。)

 今この瞬間に、今日という日のために一生懸命準備してきたキャストが全力のパフォーマンスを見せてくれる。キャストが100%の力を発揮できるように、大勢のスタッフの手がかかっているのが目の前でわかる。そしてそれらを支え、押し上げていく観客の光。

 ライブはみんなで作る生の芸術なんですよ。この熱さを感じたら、感動せずにはいられないですって!心が動く瞬間が、自分の中で確かにわかるんです!

 

 ちょっと話ずれますね。

 今、2.5次元って流行ってるじゃないですか。あれ、ハマる人はめちゃめちゃハマりますけど、抵抗がある人もいると思うんですね。私も最初はそうでした。そちらの畑を否定するつもりはないけれど、お金払って観に行くかといわれると……みたいな。

 確固たる信念があって「私は絶対に観ないぞ!」と決めているなら、どうぞその信念を貫き通してください。

 でも、もしちょっとでも興味があるんだったら、悩んでる間にまずは一度足を運んでみた方がいいです。そして、「まずは円盤で……」よりも、できれば最初から生を体感した方がいい。

 

 たぶん、生の力で感動できます。彼らは全力で作品を作っているんです。元々の原作のことを抜きにしても、一生懸命舞台で演じている役者に、素晴らしい演出を見せてくれるスタッフに、素直に「すごい!」と思えるから。その感情を味わえるだけでもお金払って見にいく価値があるというものです。

 

 結局何が言いたいかと言いますと、ライブにせよ舞台&ミュージカルにせよ、生に触れることができるコンテンツは行って損することは少ないから、原作ジャンルを知ってるなら行った方がいいってことです。食わず嫌いはもったいないよ。知らなくても興味があるなら行くべき。それがきっかけでジャンル自体を好きになるかもしれないしね。もちろんその場合は原作への敬意を忘れずに。

 まれに粗悪な出来のものもあるかもしれませんが、彼らも商売でやっているので、基本的にはそれなりのクオリティのものが観られると思います。それより上の段階に行けるかどうかは、あとは制作側の作品への愛の深さですね。

 

【おわりに】

 途中脱線もあって何が言いたいのかあまり伝わらなかったかもしれませんが、とにかく言えるのはカルナイのライブよかった……。たくさんの思い、愛を感じました。

 

 思えば、うたプリのライブって、常に進化し続けてきましたよね。次はどんなライブでみんなを楽しませようって、キャストもスタッフも一生懸命考えて、実現してくれているんだと思います。

 

 次の6thのライブ、HE★VENSが絡むこともあって正直「今回はいいや……」って思ってる人もいるかもしれませんが……逆にそういう気持ちを抱いているファンがいることを踏まえて、どんなライブを彼らが見せてくれるのか気になりません!?私はとても気になります!どうやって不安なプリンセスたちのハートを鷲づかみにするつもりなんだ!制作陣よ!

 

 というわけで、チケットがご用意された方々はぜひ見届けてきてください。

 されなかった方々、まだ一般発売やら機材解放やらがあります!ところでライブ・ビューイング・ジャパンさんはまた動いてくれないんですか!?

 チャンスがあるのに迷っている方々、行かない後悔より行った後悔のほうが、喉元過ぎれば熱さを忘れるです。行ってそれでも「ダメだ!」って思うのも、それはそれで勉強料と思えばいいんですから。

 

 NEXT STAGEは5月へ・・・!期待してます!